2022/05/21
出会い方・アプリ

実は簡単!「女性からモテる男」がしていること・してないこと【津崎まみの読むだけで恋愛テクニックが上達!】

津崎まみ

こんにちは、恋愛アドバイザーの津崎まみです。

登録者が25万人を突破しているYouTubeチャンネルで「見るだけで恋愛が上手くいく!」をコンセプトに恋愛ノウハウを発信している私が、今回もみなさんのお悩みにお答えします。

本日の相談

『同じような見た目で同じような業績の同僚がいますが、奴は女性からモテて僕はモテません。年齢や身長はほぼ同じで、奴に近づくべく、奴が好きなブランドの服をこっそり真似て着ています。初対面の方からは双子?と言われるぐらい似ていますが、何が違うのでしょうか?』

同じような見た目で同じような業績なのに「モテる人」と「モテない人」がいるというお話ですね。

まず、この相談で素晴らしいのは『真似る』ということをされていること。自分がなりたいものになるには『真似る』ことがすごく大事な行程なのです。しかも『外見から真似ている』ことも素晴らしい判断ですね。

『真似る』場合、大体は内面から真似ようとするものなのですが、なりたいものがあるときは、外見から入るほうが手っ取り早く、結果が出やすいのです。

ですから『外見から真似る』ことはすごく大切。自分のオリジナルだったのか、それとも真似てやっていたことだったのかが自分でもわからなくなるぐらいまで『真似る』ことを続けていただきたいですね。

この相談は、ちょっとした違いが「モテる・モテない」に繋がっている印象だったので、「モテる男性がやっていること」と「モテる男性が反対にやっていないこと」をご紹介します。

モテる男性がやっていること

1. 頑張っている
「何かに夢中になっている」「何かを一生懸命頑張っている」という『何かにすごく前向きに、全力を傾けて取り組んでいる人』は、人を惹き付けます。

特に自分の仕事にプライドを持って取り組んで頑張っている男性は女性からとても魅力的に見えます。男性が仕事を楽しく、情熱を持って一生懸命取り組んでいる姿を見て、女性は「カッコいい」と思うのです。

2. 家族を大切にしている
家族を大切にしているかどうかは、女性からするとすごく重要なポイントです。「マザコン」となると話は変わってきてしまいますが、自分の家族を大切にしている女性が多いので、家族と仲がいいことは高評価につながりますよ。

3. 人と話すのが好きな雰囲気
人と話すとき、男性が話を聞きながらすごく楽しそうにしていると、女性は次第に心を惹かれていきます。やはり男性というのは会話の中で「自分のいいところ」をアピールしたくなりがちですが、ここをグッと我慢できるかどうかが「モテる・モテない」の分かれ目になります。

女性は、共感してくれて、自分の話を一生懸命楽しく聞いてくれるてくれる人に心を惹かれます。ですから女性の話を楽しく聴けている男性がモテます。

4. 清潔感
服装や髪型など「清潔感を保っている男性」というのが「女性が最低レベルで好きになる条件」。ただ、このときに注意して欲しいのが「男性側が思う清潔感」と「女性が思う清潔感」が少し変わってくるということ。詳しくは『清潔感』という動画を過去に出していますので、そちらも参考にしてみてください。

モテる男性がやっていないこと

1. 愚痴を言わない
モテる男性も、実は仕事がすごく好きじゃない場合がありますよね?生活のために働いていたり、あるいはあまり好きじゃない仕事を嫌々やっていたりする場合もあります。しかし「仕事の愚痴を一切言ってないからモテている」という可能性があります。

愚痴や不満を言わないだけで、相手が「この人は愚痴を言わないんだから、きっと仕事が好きなんだろうな」と勝手に思い込みます。「この人の雰囲気だったら、仕事をすごく一生懸命に、真面目に取り組むんだろうなぁ」と勝手に判断し、相手に心惹かれていくのです。ですから、すごく不満があったとしても愚痴を言わないというのはポイントですよ。

2. 過去の栄光を語る
基本的に過去の栄光を語っている「モテる人」はあまりいません。「自慢をする」「過去の栄光にすがる」ことがモテないことをよく知っているからです。

「俺は昔、足が速くてめちゃくちゃモテていた」という話を自慢げにされる方がいらっしゃいますが、すごく正直にいうと、その話っておもしろくないんです。どちらかというと「足が速くてモテる要素しかなかったのに、モテなかった」という話の方がまだおもしろいですね。

「オリンピックで金メダル取った」というレベルの話なら別ですが、昔はただ足が速かったという話はあまり興味がありません。それは「過去よりも今の方が大事」と思う方が多いから。過去の話ばかりすると、「今の日々に満たされてないのかな?」というふうに受け取る方もいるので、「過去の話」よりも「今の話」をする人の方がモテますよ。

3. 人を下げる発言
「同僚が使えない」「あいつマジ性格悪い」など、人を下げる発言をする人はモテません。盛り上がったり、雰囲気に合わせてそういう話題をあえて口にしたりしている可能性もありますが、印象は微妙です。

「人を下げる発言をすると、発言をした人そのものの評価を下げてしまう」という研究データもあるので、人のことを悪く言う人は高評価をされません。また「人を下げる発言」というのは、気になる女性と二人きりになるなど「何か話さなきゃ」というプレッシャーにかられたときについつい選びがちな話題なので注意しましょう。

反対に、「モテる男性」は、人を下げる発言ではなく、男友達や同僚の話題が出たとき、さりげなくほめる発言ができる人が圧倒的に多いですね。

ただし、相手の女性が人を下げる発言や人をおとしめる発言をされる方の場合、人をほめる発言をしてしまうと「この人とは合わない」と思われてしまいます。一般的にデートでその場にいない人を下げるような発言をする女性はやめた方がいいとは思いますが、相手の女性のタイプによって使い分けていただければと思います。

4. しつこい
しつこい発言もNG。「何回も確認をする」「返事が来てないのにガンガンラインを入れる」というように、相手にしつこいと思われてしまうような言動や行動を、モテる人はしません。

「心配性で、何回も確認してしまう」というのも、もちろんわかります。しかし、やりすぎてしまったり、相手からしつこいと思われてしまうと、自分の印象を下げてしまうので、あまりしつこく確認をしたり、しつこくお伺いを立てることはやめましょう。

まとめ

●モテる男性がしていること
1. 頑張っている姿を見せている
2. 家族を大切にしている
3. 人と話すことが好きな雰囲気を出している
4. 清潔感がある

●モテる男性がやっていないこと
1. 愚痴を言わない
2. 過去を語らない
3. 人を下げる発言をしない
4. しつこく追わない


おまけ

今回は「モテる男性がしていること・してないこと」についてお話をしました。内容には盛り込みませんでしたが、実は『匂い』も関係があるのではないかと思います。

特に女性は、匂いによって相手の遺伝子が「自分と一緒か、異なるのか」を嗅ぎ分けているといわれています。そして、自分と異なる香りの遺伝子能力を持つ男性に心惹かれることもわかっています。ですから、そういう男性には自然と近づきたくなるのでしょう。

浮気なども、実は『匂い』で見分けているんじゃないかといわれています。もしかしたら「モテる・モテない」の違いは香りにもあるかもしれません。遺伝子の匂いは変えられないので、相手が使っている香水や柔軟剤など、変えられるところを一緒にしてみるのも手なのではないでしょうか。

津崎まみプロフィール

恋愛アドバイザーとして、主にYouTubeで活躍中。自身が開設しているYouTube「見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達」はチャンネル登録者25万人を突破。「津崎まみの恋愛応援塾」という自身のファンクラブほか、TwitterやTikTok、InstagramなどのSNSで情報発信。男性向け恋愛アドバイスを中心に、さまざまなジャンルの著名人とのコラボ動画など、日々多彩なコンテンツを発信している。

津崎まみ公式SNS

Youtube:見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達
Twitter:@siturenbizin55
Instagram:mamituzaki

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ