2022/02/14
実録・読み物

【実録】いくら好きでもこれはダメ!女性が実際に体験した「メンヘラ男性」エピソード

【実録】いくら好きでもこれはダメ!女性が実際に体験した「メンヘラ男性」エピソード

彼女のことが好きすぎるあまり彼女の行動を制限したり、彼女を困らせてしまう、いわゆる「メンヘラ男性」。

今回は、女性から寄せられた「メンヘラ男性」にまつわるエピソードをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください!


返信を催促

=======================================
「返信が途切れると鬼のようにメッセージが来た。電話じゃなかっただけマシ」(27歳/保険業)

「LINEの返事が遅いと電話をかけてきたり怒ったりされた。とても怖かったです」(31歳/金融業)

「LINEの返事が一時間来ないだけでしつこく電話がくる」(33歳/サービス業)
=======================================
今回、女性から最も多く寄せられたエピソードは、返信がこないとメッセージや電話をひっきりなしに送ってくるというものでした。

彼女のプライベートを尊重して、距離感をわきまえたお付き合いをすることも大切ですよ。

嫉妬が激しすぎ

=======================================
「男友達や仕事場の上司の男性であっても、LINEの友達に追加するのを嫌がって全部削除させられた」(24歳/専業主婦)

「男性店員が気さくな方で少し話をしただけで、その店には二度と行こうとしなかった」(33歳/専業主婦)

「スマホを置いたまま離脱した際に勝手に登録していた男性の連絡先をメモリーから消されたことがあります。父以外は全部消えていました」(37歳/公務員)
=======================================
また、メンヘラ男性は嫉妬が激しすぎるというエピソードも多く寄せられました。

嫉妬してもらえるほど好きでいてくれるのは女性からすると嬉しいことではありますが、過度な嫉妬は相手に鬱陶しく思われてしまうかも。気をつけてくださいね!

何かにつけて「別れよう」

=======================================
「LINEの返事が遅いなどささいなことですぐに別れようと言われました」(36歳/水道業)

「何かあるとすぐ別れると言ってきた。わかったというと泣き出したり、別れるなら死んでやると脅してきた」(30歳/サービス業)
=======================================
こちらは、何かにつけてすぐ「別れよう」というなど、相手を試すような行動をされるのが嫌だったいうエピソードです。

喧嘩するとすぐに別れようなどと言っていませんか?そのような言動をとっていると、いずれ本当に別れることになってしまうかもしれませんよ。

その他

=======================================
「元カレが、『こんなに好きなのに!』と何かにつけて言ってきてめんどくさかった」(31歳/小売業)

「1人で出かけていただけなのに、それを伝えたら嘘だと思われて勝手に機嫌が悪くなり、そのあとのデートをドタキャンされました」(36歳/専業主婦)
======================================
相手に愛情を押し付けてしまう「ありがた迷惑」な男性や、勝手に勘違いして拗ねてしまう男性もいるようでした。こうなってしまうと女性側はどうしようもできません。

まとめ

いかがでしたか?今回募集した中には、嫉妬の域を超えた、思わずびっくりしてしまうようなメンヘラエピソードもありました。

行き過ぎたメンヘラ行動を起こさないよう、男性の皆様は気をつけてくださいね。

NOVIOとは?

男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。恋愛に役に立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。


↓無料会員登録で「マッチングアプリ攻略本」プレゼント中!

---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2021年11月
協力: ミルトーク
-------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ