2022/05/22
コミュニケーション

過去の恋愛話は絶対NG!婚活の会話で気をつけたいこと3つ

美琴

こんにちは、作家・恋愛夫婦アドバイザーの美琴です。

婚活で初対面の女性と初めて会話をする時、緊張しますよね。どんな話題がふさわしいのかわからない、という声も多いです。それは女性も同じ。会話の内容によってはナーバスになってしまったり、お相手に不信感を持ってしまうことも…。

私は日頃、オンラインサロンで20代前半の学生さんから50代の方まで200名を超えるメンバーさんの本音に触れています。今回は彼女たちの声をもとに、男性の皆さんにお願いしたい“婚活の会話で気にかけてほしいこと”についてお話しします。

これは絶対やめて!NGな質問2つ

まず、わかりやすいNGワードが「いつから彼氏いないの?」「何で別れたの?」の2つです。サロンのメンバーさんからも、こういう質問は「疲れる」「面接みたい」「尋問みたい」という声がありました。過去の恋愛話は本当にイヤ、聞かれたくないし聞きたくない、という女性が多いです。「好きなタイプ」も、なかなか本当のことを言いづらいので、歓迎されない質問です。

女性が警戒したくなってしまうのが、ほかのお相手や過去の恋愛のことをあけすけにしゃべってしまう男性です。「『自分が前に会った女性はこんな感じで…』って話されると、その場では面白くても距離を置きます。自分の話もされるんだろうなって思っちゃうし」という意見がありました。元カノの話をペラペラしちゃうのは、本当におすすめしないです。

それに、「自分の話だけする人」はそもそも避けられがちです。「ほかに質問ないですか?なんでも聞いてください!」と質問ばかり求められてげんなりしたという方や、自分の話ばかりじゃなく私にも興味を持って!と思ったという方も。何か聞かれたら次はこちらから質問返しをするっていうキャッチボールをぜひ意識してみてくださいね。

自分の先入観を押しつけない

「先入観でジャッジされるのがイヤ」という意見がありました。これはどういうことかというと、“住んでいる場所とか仕事で決めつけないで”ということです。

具体的なエピソードもあって、女性が「××に住んでいます」と言ったところ、お相手の男性から「家賃高そうだね」って言われて複雑な気持ちになったそう。なぜなら、彼女が高いと言われるエリアに住んでいた理由が“職場に近いから”だったんです。彼女は仕事を愛していて、仕事熱心だからこそ、そのエリアに住んでいたんですね。そのことも否定されたような気持ちになってしまったんです。

例えば同じ質問から「いいところですね!どうしてそこを選んだんですか?」と話が広がっていく可能性もあったんですよね。「実は職場に近くて。今○○の仕事を頑張っていて」っていう感じで話が運べば、まったく別の恋模様になっていくわけです。

この男性も、もしかすると盛り上げようと思って、ほめるつもりで「高そうですね」と言ったのかもしれません。でも実際には「家賃高そうだね」と言われて、彼女は心のシャッターを下ろしてしまったんです。もったいないですよね。

お相手のプライベートな情報を聞いた時は、自分の印象を押し付けるのではなく、まず目の前の女性に興味を持ち、知りたいという姿勢が大切です。

初対面で結婚にまつわる話は要注意です!

もう一つ、女性に敬遠されがちなのが「初対面で結婚や結婚後の生活についての話題を出す」ことです。

結婚をかなり具体的にイメージしている女性もいる一方で、そうではない女性もいます。初対面で結婚の話題が苦手な理由はやはり、自分が条件に当てはまるかジャッジされていると感じてしまうから。まずは自然に仲良くなりたいという気持ちが、女性は強いのかもしれません。

話を振ってみてイヤそうだなと思ったら「ごめんなさい、変なこと聞いちゃいましたね」と引く勇気が大切。大切な話題であると同時にデリケートな話でもありますから、女性がどう感じているのかに気を配って、臨機応変に進めるのがいいと思います。

将来ほしい子どもの数とか得意料理・好きな手料理が一致するから相性がいい、というものではないですよね。メンバーさんからも「条件よりもまず、ひとりの女性として扱ってほしい」という声がありました。

婚活とはいえ、最初はリラックスして雑談できる環境を整えること、場の空気を整えることを意識してほしいと思います。真心からお相手のことを知りたい、近づきたいというあなたの優しい気持ちは、きっと伝わりますよ。

美琴プロフィール

作家・恋愛夫婦アドバイザー。≪1日2回の読む美容液≫として綴るブログは月間80万PVを誇り、恋愛セミナーやデート講座の総動員数は1,500名を超えている。強みは自身の恋愛経験とヨガインストラクターとして多くの女性と向き合う中で蓄積してきた実践的な恋愛ノウハウ。オンラインサロン「美琴のnew meサロン」の主宰、オリジナルアイテムプロデュースなど活動の枠を広げ、恋愛に悩む女性に「NEW ME=本来の自分の魅力に気付き、それを開花させていく」というメッセージを発信している。

構成・文=酒寄美智子

美琴公式SNS

ブログ:https://ameblo.jp/micoto0911/
Twitter:@micoty911
Instagram:micoty911
Voicy:1日5分の聴く恋愛コラム

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ