2022/04/10
女性心理

即恋愛対象外!女性に嫌われる質問【津崎まみの読むだけで恋愛テクニックが上達!】

津崎まみ

こんにちは、恋愛アドバイザーの津崎まみです。

登録者が25万人を突破しているYouTubeチャンネルで「見るだけで恋愛が上手くいく!」をコンセプトに恋愛ノウハウを発信している私が、今回もみなさんのお悩みにお答えします。


本日の相談

『セクハラにならずに女性のプライベートな内容を聞き出すにはどうすればいいですか?
職場の同僚なので下手に動けません。
下ネタがダメなことはさすがにわかりますが、彼氏の有無や結婚観など、どうやって聞けばいいのでしょうか?』

今回は、「セクハラにならずに女性のプライベートな内容を聞き出す方法」についてお話しします。

セクハラかどうかの判断というのは、とても曖昧ですよね。言った側にそのつもりがなくても、当事者が「不快だ」と感じたら結局セクハラになってしまいます。ですから、聞きにくい質問や「これもしかしたらセクハラになるかな?」と思うような質問は、基本的に「相手が話すまで待つ」というスタンスがいいでしょう。

また、基本的に言ってはいけないこと、つまり、傷つけるような質問や相手が不快に感じるようなことを言わなければOKです。例えば、体型に関することは不快に感じます。「君って安産型だよね」というふうに言うのはやはりセクハラになります。

この場合、本人が自分の体型を「私、安産型だから」と言うのはOKですが、周りが「安産型だよね」というのはNGですね。「基本的に聞いてはいけないこと、言ってはいけないこと」を最低限押さえておくと良いと思いますので、今回はそのことを中心にご説明していきます。

NGな質問

1.「つまりどういうこと?」
「ごめん、話が見えないんだけど…」と言ってしまう人は結構多いですね。もちろん言いたくなる気持ちもわかります。女性というのは話が飛んでしまう方が多いので、「これ、何の話だったんだろ?」と思うときや、こちらの質問したことが返ってこないとがときどきあります。しかし、何の話かわからない話に合わせるのも、技術です。

また、基本的に「つまりどういうこと?」「ごめん、話が見えないんだけど…」ということは言わないほうがいいでしょう。わからなかったとしても、一旦最後まで聞いたほうがいいですね。

なぜかというと、男性は「これは、話の仕方に関する指摘だ」というふうに理解できるので、「つまりどういう事なの?」「これ、何の話?」と言っても、「自分の言い方が悪かったんだな」と思います。しかし、女性というのは、感情論で話すので、切り離して考えることができません。ですから「思いっきり自分自身を否定された!」というふうに感じてしまいます。

自分の感情を延々と喋っているので、「話の仕方や内容も自分自身も一緒だ」という考え方なんですね。自分自身や自分の感情を語るので、「自分が否定された」というふうに感じてしまい、不快な気持ちになったり、機嫌が悪くなったりします。言わないほうがいいですね。

2.「では続きまして…」
実際「では続きまして…」と言う人はいないと思います。では、これは何かいうと、『インタビューになっている質問の仕方』ということ。脈絡がない質問はやめましょう。これを1個のタイトルにまとめるとことができなかったので、「では続きまして…」としましたが、実際は「インタビュー形式がダメ」ということです。

例えば「今日は何食べましたか?」と聞いて、「うどんです」と返ってきたとします。そうしたら、通常はうどんに対する話をしていかなくてはいけないのに、「兄弟は何人ですか?」というふうに聞く。このように、全く関係ない質問を延々と続けることですね。

これをすると、相手は、脈絡がないので疲れます。人というのは、自分が掘り下げてほしい内容や「ここを聞いて欲しいな!」と思うことがあるんです。しかし、それを深堀りせずに、別の話題でサーッと表面上を撫でていくのはやめたほうがいいですね。こちらもネタがなくなりますし、相手もしんどいですよ。

3.「昨日何してたの?」
これに関しては、「絶対聞いてはダメ」というわけではありません。しかし、たびたび聞くのはやめたほうがいいですね。時々聞くならOK。会話がなくなったときや、何も聞くことがなくなったときには使ってもらって大丈夫です。では、なぜあまり使わない方がよいのでしょう?それは、人間というのは、そんなに生活が変わらないからです。

劇的な変化があった人や、激動の人生を送っていて、毎日いろんなところに行っている人ならば、聞いてもおもしろいかもしれません。しかし、相手も言うネタがないのですごく気を遣います。ですから、「昨日何してた?」というのは、頻繁に聞かない方がいいですね。

4.下ネタ系の質問
これは、言うほどでもないと思いますが、やはり「デリカシーがなくて気持ち悪い」と思われます。愛想笑いしか出ないので、やめたほうがいいですね。

1
2

津崎まみ公式SNS

Youtube:見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達
Twitter:@siturenbizin55
Instagram:mamituzaki

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ