2022/04/23
出会い方・アプリ

もったいない!婚活のプロフィールでアピールすべきなのに抜けがちなこと3選

もったいない!婚活のプロフィールでアピールすべきなのに抜けがちなこと3選
監修:
菊乃

こんにちは、恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

これまで1000名以上の恋愛相談にお答えし、プロフィールの作成もしてきました。

婚活においてプロフィールは第一印象を決める大切なもの。そこで今回は、マッチングアプリや結婚相談所のプロフィールで「アピールすべきなのに抜けがちなこと」についてご紹介します。

1:生活力をアピール!「一人暮らしをしていること」

1つ目にアピールすべきなのは、「一人暮らしをしていること」です。一人暮らしをすることが当たり前だと思っている男性からすると、意外かもしれませんね。

女性から見ると、実家暮らしの男性の印象は良くありません。実家暮らしの男性は、自立できていない、家事が何もできなさそう、親が干渉してきそうなど、幸せな結婚生活を送るうえでマイナスになるイメージがあります。

今は共働きの時代です。「家事は夫婦で協力していきたい」と考えている女性も多いので、家事スキルは大きなアピールポイントになるのです。「一人暮らしをしているので家事はやります。料理は苦手ですが掃除や洗濯など一通りやります」と書いてあったら「幸せな家庭を築けそう」と好印象になりますよ。

2:話のきっかけになる!「好きな食べ物」

特に結婚相談所においては、好きな食べ物について書く人がほとんどいません。おそらく、書いている人がいないから仲人さんもおすすめしないのでしょう。

しかし、デートはもちろんのこと、将来生活を共に過ごすのであれば食事の嗜好が合っていることは重要です。私はご相談者さんに「甘いものとコーヒーが好きなら迷わず書いて」と伝えています。

女性は甘いものやカフェが好きな人が多いので、それだけで共通の話題が出来上がりますよね。「甘いものやカフェが好きですが、男一人では行けないので一緒に行ってくれると嬉しいです」なんて書いてあったら、楽しいデートを過ごせそうと好印象になりますよ。

ちなみに、実は女性ウケが良いのが焼き鳥です。ヘルシーで美味しい焼き鳥は女性でも好きな人が多いですが、女性だけではなかなか焼き鳥屋さんに行きにくいもの。最近ではオシャレな焼き鳥屋さんも増えているので、マッチングしたあとも誘いやすいですよ。

3:結婚相談所ならキラリと目立つ!「お酒が好きなこと」

結婚相談所のプロフィールなら、お酒について触れるのもおすすめです。

実は結婚相談所ではお酒を飲む男性が非常に少ないので、「お酒が好き」と書くだけでキラリと目立つプロフィールになるのです。

ただし、結婚生活を送るうえで大酒飲みは嫌がられます。そのため、ある程度の量のお酒を楽しんでいるということを伝えると良いでしょう。「お酒が大好きです!」と書くと大酒飲みに見えてしまうので、「強くはありませんがお酒を飲むのは好きです」と加減がわかるように書くことをおすすめします。

プロフィールは情報を充実させることが大切!「会ってみたい」と思えるような工夫を

結婚相談所やマッチングアプリのプロフィールは、あなたの第一印象を決める大切なものです。「会ってみたい」と思ってもらえるように、情報を充実させるようにしましょう。

また、プロフィールは第三者に見てもらうことも大切です。プロフィールの添削サービスなどを活用して、女性目線で魅力的なプロフィールになっているか見てもらいましょう。

菊乃プロフィール

恋愛・婚活コンサルタント、コラムニストとして活躍。2011年に恋愛相談業で独立し、これまでに受けた恋愛相談は1000件以上。提供する恋愛コーチングは「具体的でわかりやすい」と好評を得ている。大手結婚相談所、行政などで婚活セミナー講師を担当し、『女子SPA!』『Suits woman』でも婚活コラムを掲載。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」(すばる舎)ほか、恋愛に関する本も計5冊執筆している。

取材・文=よしだゆき

菊乃公式SNS

Twitter:@koakumamt
Instagram:tanakakikuno
ブログ:恋愛婚活コンサルタント菊乃Blog

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
恋愛相談実績1000件以上
菊乃

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ