2022/04/02
出会い方・アプリ

婚活=高望みOKだと思ってない?婚活が長期化する男性の“危険信号”サイン<チェック方法付き!>

【婚活コンサルタントが解説】婚活=高望みOKだと思ってない?危険信号のサインとは
監修:
菊乃

こんにちは、恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

これまで1000名以上の恋愛相談にお答えし、メッセージの添削もしてきました。今回は「婚活になった途端高望みをし始める男性」についてご紹介します。

「結婚できれば…」と言っていたのに若くてキレイな人を探し出す男性

日常生活で出会うのであればそこまで高望みしないのに、結婚相談所やマッチングアプリになった途端高望みをし始める男性は少なくありません。これは、結婚相談所やマッチングアプリは検索のときに条件から入ってしまうので、無意識のうちに高望みをしてしまうためです。

実際に、最初は「結婚できればいいんです」と言っていたのに、相手を探しているうちにどんどん条件が増えていく人は多くいます。例えば、外見。プロフィール写真がズラリと並んでいると、つい若くてキレイな人に申し込んでしまうという人は多いですよね。

では、自然な出会いだったらどうでしょう?ポッチャリしている女性でも、職場で気が利く姿を見ているうちに好きになる…なんてこともありますよね。また、話が合って好きになった女性が、後からタバコを吸うことを知ったけれど「まぁいいか」と思えることもあるでしょう。

このように、日常生活であれば気にならないことも、婚活の場になると無意識のうちに高望みをしてしまう人は多くいるのです。

自分が高望みしているか危険度をチェックしてみよう

突然ですが、以下の文章を読んでどのように思いますか?

「40代で未婚・彼女ナシのAさん。マッチングアプリで結婚相手を探しています。将来は子どもが欲しいので、30代前半(あわよくば20代)までに条件を絞って探しています」

さあ、どう思いましたか?これで、「ヤバい人だな」と思われたのならセーフです。反対に、「何がおかしいの?若い方がいいでしょ」と思われたのなら、高望みをしている危険信号です。

では、会社で40代の未婚男性が、20代や30代前半の女性にアプローチしていたらどうでしょう。きっと「高望みしすぎじゃない?」と思いますよね。これが婚活になった途端、おかしいと思わなくなってしまうのです。

足跡つけた人から「いいね」がついていなければ条件を見直すべき

高望みをしてでも結婚できるスペックがあるのなら問題はありません。しかし、高望みすることでいつまでもマッチングしないのであれば考えもの。長期化してしまう前に条件を見直すべきです。高望みしているかはなかなか自分では気づけないので、次のチェック方法を試してみてください。

マッチングアプリは足跡をつけられます。足跡をつけた相手がどのような反応をしているかで高望みしているかが分るのです。足跡をつけた相手から足跡を返されていないのなら、見られてもいないということ。つまり、写真の時点でNG、プロフィールも見られていないということです。かなり高望みをしているといってよいでしょう。

また、足跡が返ってきているものの「いいね」がついていないのなら、プロフィールは見られているけど条件でNGということです。これも高望みをしている証拠です。

たくさんつけた足跡に対して、「いいね」や足跡がほとんど返ってきていないのなら、高望みしているサインだと思ってよいでしょう。

高望みをし続けると婚活が長期化!今すぐ条件を見直そう

日常生活だと気にならないようなことも、婚活になると条件にしてしまい、いつの間にか高望みをしている男性は多くいます。高望みをし続けると婚活が長期化してしまいます。

今回ご紹介した内容に心当たりがあるのなら、すぐにお相手の条件を見直してみましょう。日常生活における出会いだったら条件にしないような項目は条件から外すことで、出会える女性の幅を広げられますよ。

菊乃プロフィール

恋愛・婚活コンサルタント、コラムニストとして活躍。2011年に恋愛相談業で独立し、これまでに受けた恋愛相談は1000件以上。提供する恋愛コーチングは「具体的でわかりやすい」と好評を得ている。大手結婚相談所、行政などで婚活セミナー講師を担当し、『女子SPA!』『Suits woman』でも婚活コラムを掲載。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」(すばる舎)ほか、恋愛に関する本も計5冊執筆している。

取材・文=よしだゆき

菊乃公式SNS

Twitter:@koakumamt
Instagram:tanakakikuno
ブログ:恋愛婚活コンサルタント菊乃Blog

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
恋愛相談実績1000件以上
菊乃

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ