2022/03/17
女性心理

「推し」と「恋愛対象」はどう違う?彼女が「推し」に夢中な男性必見!【女性100人調査】

「推し」と「恋愛対象」はどう違う?彼女が「推し」に夢中な男性必見!【女性100人調査】

「推しってなに?好きってことは恋愛対象ってこと?」と疑問を感じている男性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、100名の女性にアンケート調査を行い、「推しへの好きと恋愛対象への好きがどう違うのか」について聞いてみました。

彼女が推しに夢中だという男性は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。


異性の推し(アイドルなど)はいますか?

異性の推し(アイドルなど)はいますか?

いる:34%
いない:66%


異性の推しがいるという女性は3割超。いないという女性は7割弱なので、異性の推しがいるという女性は意外にも少数派という結果になりました。

では、推しがいるという女性の皆さんに、推しと恋愛対象は違うのかどうかお聞きしたので、見ていきましょう。

推しへの好きと、恋愛対象への好きは違いますか?

推しへの好きと、恋愛対象への好きは違いますか?

違う:82%
同じ:12%
わからない:6%


推しへの好きと、恋愛対象への好きは違うという女性は8割を超えていて、推しと実際の恋愛は区別している女性が多いようです。

どのように違うのかについても、推しへの好きと恋愛対象への好きは違うという女性の皆さんに聞いてみました。
======================================
「推しは目の保養であって、連絡を取り合ったり一緒に生活したりできないから」(23歳/製造業)

「推しと実際に好きになる人はいつも違うからなんとなく」(29歳/公務員)

「現実と理想は区別して見るべきと思ってるから」(28歳/医療・福祉)

「推しは癒しであり3次元であっても2次元のような感覚。そこにリアルさは求めていない。実際の恋愛は100%現実だから」(27歳/建設業)
======================================
「推しは見ているだけで癒される」、「推しと実際の恋愛対象に求めるものは違う」、「推しと恋愛関係になることは不可能だから」という3つの理由が特に多く寄せられました。

彼女や気になる女性が推しに夢中という男性も、実際の恋愛対象とは違う見方をしているようなので、自信を失う必要はなさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?推しへの好きと恋愛対象への好きは違うという女性が非常に多いことがわかりました。

気になる女性がいる男性は、今回の記事を参考に自信を持ってアプローチしてみてくださいね!

NOVIOとは?

男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。恋愛に役に立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。

↓無料会員登録で「マッチングアプリ攻略本」プレゼント中!

---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2021年12月
協力: Freeasy
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ