2022/08/09
実録・読み物

「挨拶前に要確認!」彼女のご家族と対面したときに気を付けるべきこと5選

「挨拶前に要確認!」彼女のご家族と対面したときに気を付けるべきこと5選

結婚前のそれぞれの家族への挨拶は、カップルの一大イベント。大切な彼女のご家族に挨拶するときには、成功させたいと思う男性も多いことでしょう。お盆の時期に帰省も兼ねて親への挨拶を予定している方もいるのではないでしょうか?

今回は、結婚前のご家族へのあいさつで女性が男性に対して「ちゃんとしてよ!」「自分がもっとカバーできれば…!」とツッコみたくなったエピソードを紹介します。

これを読んで、想定されるトラブルを事前にチェックすると同時に、彼女と対策を考えておきましょう!


1.波長が合わず気まずい…

======================================
「彼が大人しいので、あまり会話が盛り上がらずシーンとなることが多かった。私も妙にドギマギして微妙な空気に…」(33歳/建設業)

「おとなしい彼だったので、陽気な母とうまくテンションがかみ合わず、微妙な空気になったことです。もう少し彼がリラックスして普段のように笑えるような話を用意しておけばよかった」(39歳/専業主婦)

「愛想がない人だったため、後で少し心配された」(34歳/小売業)
======================================
初対面の方とうまく波長を合わせて会話することに苦手意識を持つ人もいるのではないでしょうか。

しかしながら、あなたがあまりにも不愛想すぎると、相手のご家族に気をつかわせてしまうことになります。

場を盛り上げようと過度に頑張る必要はありませんが、円滑にコミュニケーションを回すための言葉は惜しまないようにしましょう。事前に彼女から家族構成や趣味を聞いておくと、話を広げるための参考になりますよ。


2.頼りない態度や発言

======================================
「決断力のなさで両親に心配させた」(35歳/専業主婦)

「元々反対されていた交際だったので彼氏がオドオドしていたことが拍車をかけた」(29歳/金融業)
======================================
カップルの人生にとって大きな転換点になる結婚。それを相手のご家族に報告するときには、緊張や不安な気持ちがわいてくるのも無理はありません。

しかし、そこで怖気づいていてはご家族に「この人にうちの子を任せても大丈夫なのか…?」と、彼女のご家族を不安な気持ちにさせてしまいます。

勇気を出して、はっきりと結婚の意志を伝えましょう。


3.正直すぎて家族からの印象を悪くする

======================================
「彼氏が丁度仕事を辞めた時期に、偶然父と遭遇してしまったのがファーストコンタクト。父に職業を聞かれたとき、彼は『無職です』と言いきりました。間違っていないけど、心象が良くなるようにもう少し上手く言ってほしかった…」(30歳/サービス業)

「父親がよかれと思って海鮮のお店を予約したのに、うっかり好きではないことを言ってしまったこと」(39歳/金融業)
======================================
正直であることは人からの信頼を得るために重要です。しかし、なんでもかんでも事実を言ってしまうと、場合によってはかえって彼女のご家族に不信感を与えてしまうことになります。

大切なのは言葉選びです。ポジティブな言い方をするだけでも、ご家族の評価を落とさずに済みますよ。

4.事前の準備不足

======================================
「急に実家に行く流れになってしまったので、大した手土産も買えず、超ラフな格好だった」(38歳/その他)

「突然の紹介になったのでいまいちな感じで終わってしまった」(36歳/その他)
======================================
実家に遊びに行ったときや彼女の家まで送迎をしたときなどのタイミングで、彼女のご家族と偶然会ってしまったり、突然の紹介になったりというケースは少なからず存在します。

あまりにも準備不足な場合は、可能であればそのときは簡単な挨拶に留め、後日改めて挨拶に伺う機会を設けてもらったりすると良いかもしれません。


5.番外編:

======================================
「こちらの父が相手を完全に敵視して、悪い印象を与えてしまった」(37歳/公務員)

「お父さんがずっとやってみたかった、結婚に反対する父親を冗談でやったら彼氏に本気と感じさせ慌てさせてしまった」(28歳/サービス業)
======================================
男性側に非があるわけではないけれどうまくいかなかった…というケースも中には存在します。特に彼女のご家族に関しては、「お嫁に行く」という考え方が残っているため、あなたのご家族以上に真剣になることが想定されます。

二人の結婚を認めてもらえるよう、当日の服装や流れを把握して、きちんと準備しておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?今回は、カップルが女性のご家族に紹介されるときの失敗談を紹介しました。

結婚の挨拶が人生の岐路となる緊張の瞬間になることは間違いありませんが、想定されるトラブルを把握してそれに備えるだけでも、成功の確率をぐっと上げることができますよ。

この記事を参考に、一生に一度のビッグイベントを乗り越えて彼女との幸せな結婚生活を迎えてくださいね!

---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2022年1月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ