2022/02/03
出会い方・アプリ

いいね数大幅アップ! マッチングアプリでモテる写真のポイント4選<モテ撮クリエイター解説>

モテ撮クリエイター・Marimo
監修:
Marimo

はじめまして。マッチングアプリカメラマンのMarimoと申します。街コン・婚活業界を経て、現在はマッチングアプリ(Pairs、with、Omiai、東カレデート、タップル、ゼクシィ縁結びなど)の写真撮影や、プロフィール添削、恋愛相談サービスなどを行っています。

マッチングアプリをやってみたけど、なかなかいいねがもらえない、いいねを送ってもマッチングできないという方や、マッチングはできるけど、会うところまでなかなかいけないと悩まれる恋活・婚活男性は多いのではないでしょうか。

その原因は多くの場合、写真の撮り方にあります。私のお客様でも、写真を変えたことで、いいねの数やマッチング率が大幅に改善した方がかなりいらっしゃいます。

今回は、マッチングアプリでうまくいくために、押さえておくべき写真のポイントをお伝えします。


背景は明るく! 昼に撮影された写真がおすすめ

まず、絶対に押さえておいてほしいポイントは「背景を明るく」ということです。

ペアーズ、with、Omiaiなどのマッチングアプリは、たくさんの男性が一覧で並んで出てくるわけですが、背景が暗いとなかなか目に留まりません。

逆に明るいと目に留まりますし、写真から受ける印象も明るくなります。そのため、基本的にはお昼に撮った写真をおすすめします。

背景の明るさが大事なので、お昼でも茶色や黒の壁の前で撮るのは避けましょう。

よく「マッチングアプリの写真は公園で撮るのがいい」と言われますが、これも背景に緑があって映えるからです。

背景の明るさだけで、もらえるいいね数も大きく変わってくるのでぜひ意識してみてください。

顔のサイズは全体の4分の1がおすすめ

次に気をつけていただきたいのが、顔の大きさです。

基本的に顔のアップは圧が強くて怖い印象やナルシストな印象を与えてしまうのでNGです。

逆に、全身写真など、顔が小さすぎる写真がメインだと、そもそもプロフィールを見てもらえなくなってしまいます。

おすすめは上半身が収まるくらいの画角です。大体顔が全体の4分の1くらいが一番見てもらいやすいです。

原則笑顔で! 「安心感」がポイント

メイン写真は基本的には笑顔の写真がおすすめです。

マッチングアプリをやっている女性の話を聞くと「会ったときの感じがわからない」、「会ったとき楽しいかどうかわからなくて不安」という声が多いんですね。

笑顔の写真がいい理由はその「会ったときの楽しさ」を想像させてくれるからです。

女性は男性よりも想像する生き物だと思います。良くも悪くも1枚の写真からいろんな情報を受け取って想像してしまうんですね。

そのため、写真で「こういう風に笑顔でいてくれて、一緒に楽しい時間を過ごしてくれる」と想像させるのが大切です。

ただし、歯並びにコンプレックスがある、普段からあまり笑わなくて笑うと引きつってしまうという方は無理しなくていいと思います。

サブ写真の考え方

サブ写真は基本的に自分の趣味など好きなものを載せればいいと思います。

ただ、多くの女性にリーチしたい場合、おすすめは「女性と一緒に行ける場所」の写真を載せることです。

マッチングアプリで人気の男性は、女性が好きそうなカフェであったり、女性に人気の温泉街、ホテルなど、一緒に行っているところを想像させてくれる写真を載せている傾向があります。

サブ写真で迷ったら「女性と一緒に行ける場所」を基準にするといいと思います。

また、せっかく載せるのであれば、色味や明るさを調整してから載せるのがおすすめです。

今はiPhoneの写真アプリでも簡単に調整できるのでぜひやってみてください。

女性目線でいい写真とは?

マッチングアプリの写真撮影をしている中で、お客様から普段から使っている写真を見せてもらうと、男性目線でいい写真と女性目線でいい写真の違いを感じます。

男性は、かっこよさ、強さが感じられる写真を好まれるのですが、女性は調和や優しさが感じられる写真を好まれます。

そのため、マッチングアプリにおいては、明るく、笑顔で、一緒にいて楽しそうで安心感のある雰囲気を出すことがマッチング率アップに直結します。

自撮りがNGで他撮りがいい理由も、「撮ってくれる友達がいるんだろうな」という安心感に繋がるからです。

私自身も男性を撮影するときはそういう目線で、その人の自然体で魅力的な瞬間を撮るようにしてます。

ぜひ、今回解説したポイントを参考にご自身のマッチングアプリの写真を撮ってみてください!


Marimoプロフィール

異性から好感度抜群の "モテ撮" を得意とするカメラマン。撮影実績は年間400人以上。マッチングアプリ写真(Pairs、With、Omiai、東カレ、タップル、ゼクシィ縁結びなど)、婚活相談所写真、企業用やHP用写真など幅広く対応している。街コン・婚活業界も経験しているため男女心理の違いの話・プロフィール添削など各種恋愛相談サービスも行っている。

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
年間920人撮影!モテ撮クリエイター
Marimo

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ