2022/03/24
実録・読み物

<20代女性の恋愛>若いうちしかできないことは? 年上彼氏への不満は?【女性100人調査】

<20代女性の恋愛>今しかできないことは?年上の彼氏の不満は?

20代の女性と付き合っていて、責任が大きくない若いうちにいろんなことを楽しみたい…!と思う男性や、20代の年下彼女に不安な思いをさせていないか不安に感じる男性は多いのではないでしょうか。

今回は、20代の女性100人を対象に、今の年齢だからこそ楽しめるデートやスキンシップを調査しました。また、年上彼氏と付き合っている20代の女性が年上の彼氏に対して不満に思っていることも紹介します。

これを読んで、彼女の貴重な20代の時間を、どのように一緒に使っていくか考えましょう!


20代の今だからこそできていると思うおつきあいの仕方を教えて下さい。

20代の今だからこそできていると思うおつきあいの仕方を教えて下さい。


〇体力のいるデート 51%
〇人前でスキンシップ 18%
〇学生ならではのデート 13%
〇お酒で羽目を外す 10%
〇深夜デート 8%


ここでは、20代の今だからこそできると思う恋愛を紹介します。全体として、体力や時間を20代の財産だと考える女性が多くいました。

では、彼女たちが「今だからできる…!」と感じているお付き合いの仕方とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。


1.体力のいるデート
======================================
「テーマパークに始発の電車に乗って行き終電近くまで遊ぶ」(22歳/学生)

「食べ放題。若いからこそ食べられる」(25歳/製造業)

「3日連続スノボ。筋肉痛になりながらもいい思い出」(20歳/学生)
======================================
多くの女性が、運動系やフードファイト系のデートは今だから楽しめると考えています。

特に、一日中テーマパークで遊ぶことは、体力的にも時間的にも30代になるとかなり難しくなってきます。20代の今のうちに存分に楽しんでくださいね!

2.人前でスキンシップ
======================================
「手を繋いで歩くこと」(28歳/その他)

「お別れの駅でハグやキス」(27歳/福祉)
======================================
年を重ねるごとに、人前でスキンシップをとることに照れくささを感じるようになる女性は多くいます。人目を気にせずいちゃいちゃできるのは若いうちの特権かもしれません。

後々恥ずかしい思い出として認定されるかもしれませんが、今しかできないことを楽しんでおくのも良いかも!?

3.学生ならではのデート
======================================
「大学内で勉強デート。大人になったらできないだろうなって思う」(20歳/学生)

「平日に一日中家で過ごすこと。互いに学生だからできた」(22歳/学生)

「制服ディズニーデート。学生の特権」(20歳/学生)
======================================
放課後デートや大学内でのデートは、一番早くできなくなるスキンシップの代表と言っても過言ではありません。社会人になっても思い出すような、印象深い思い出になること間違いなしです。

学生カップルの皆さんは今の特権を生かして存分に恋愛を楽しんでくださいね!

4.お酒で羽目を外す
======================================
「何も考えずに朝まで飲むこと」(25歳/サービス業)

「休日に昼間からハシゴでお酒を飲みに行く」(25歳/家事手伝い)
======================================
明日も仕事あるし、翌日の胃もたれが怖くてなかなか羽目を外せない…と感じる30代の社会人は多いです。

20代彼女よりも年上で前ほど飲めないという男性も、ためには羽目を外して、彼女に好きにお酒を楽しんでもらうのはいかがでしょうか。ご機嫌な彼女をかいがいしく介抱してあげるのも、良いスキンシップになるかもしれませんよ。

5.深夜のデート
======================================
「夜どおし飲み歩いてダーツしたりカラオケしたりすること」(26歳/サービス業)

「深夜の長距離ドライブ」(27歳/その他)
======================================
30代になると、体力的にも次の日のスケジュール的にも、深夜に恋人と会うことはかなり難しくなってくることでしょう。

深夜のデートは日中とは異なった特別感を味わうことができます。普段は仕事が忙しいあなたも、翌日がお休みの日に彼女を誘ってみてはいかがでしょうか。

年上男性に感じている不満は?

ここからは、20代女性が5歳以上年上の彼氏に対して抱いている不満を3つ紹介します。

あなたが気づかないうちに、彼女にさみしい思いをさせているかもしれません。思い当たる節がないかチェックしてみてくださいね!

1.コミュニケーションがうまくいかない
======================================
「何を考えているか分からない」(25歳/サービス業)

「たまに相手にされてないんじゃないかと思うことがあった」(22歳/家事手伝い)
======================================
年下の彼女には頼りない姿や弱さは見せたくないという気持ちや、可愛くてついいじりたくなってしまうという気持ちはあるかもしれません。ですが、その気持ちが原因で彼女とのコミュニケーションがおろそかになっていませんか?

年齢に関係なく、一人の恋人として彼女と向き合う時間も大切にしてくださいね。

2.知らない交友関係に不安になる
======================================
「自分の知らない人付き合いが多い」(27歳/医療)

「周りの女の子の相談に乗る機会が多かった」(23歳/製造業)
======================================
年上の彼氏の魅力として、自分より人生経験が豊富なことが挙げられます。その一方で自分より豊富な経験で得た知らない友人関係を不安に思う女性もいるようです。

人間関係を過度に制限する必要はありませんが、その分「あなたが一番ですよ」と愛情表現をたっぷりしてあげてくださいね。

3.将来についての姿勢の違いが気になる
======================================
「自分に対しても将来に関して考えているか求められるところ」(29歳/運送業)

「将来の話をあまりしたがらないこと」(22歳/学生)
======================================
自由でいたいという彼女の気持ちと、自分はもう大人だから将来のことも考えていきたいと考える彼氏の間には軋轢が生まれやすくなります。一方で、良い年齢なのに今後のことを考えてくれないことを不満に感じている女性もいました。

これから一緒に前を向いていくためには、お互いが将来のことを考えることが必要になってきます。まずはどうして将来のことを考えたくないのか、いつまで待てるのかについて話し合う機会を持ってみるのはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?今回は、20代の女性にとっての「今だからこそできる恋愛」と、年上の彼氏に対して抱いている不満を紹介しました。

もちろん恋愛観は人それぞれなので、20代の今のうちにこれをやっておくべき…!と押し付けることはよくありません。大切なのは、お互いにとって心地よい恋愛やデートとはなにかを考えたり話し合ったりして、それを実践することです。

彼女と素敵な関係を築くために、ぜひこの記事を参照してくださいね!
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2022年1月
協力: フリージー
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ