2022/04/07
女性心理

あなたは脈ナシ?女性からのデートのドタキャンの実態を調査【女性100人調査】

【女性100人調査】【あなたは脈ナシ?】女性からのデートのドタキャンの実態を調査

せっかくの気になる女性とのデートが、突然取りやめになってしまった経験はありませんか?

残念に思う一方で、これは脈ナシなのかも…!?と不安に思ってしまいますよね。

この記事では、女性がデートでドタキャンをした経験があるかどうか、どのような理由でドタキャンしたのかを調査しました。

また、本命とキープでどのように連絡をするかを合わせて紹介します。

デートで前日や当日にドタキャンしたことはありますか。

デートで前日や当日にドタキャンしたことはありますか。

ある 34%
ない 66%


「ドタキャンした経験がない」派が多数を占めましたが、およそ3人に1人が「ドタキャンの経験がある」と回答しました。

気になるのは、それがやむをえない理由なのか、彼女にとって自分の優先順位が低いからなのかということです。女性たちはどのような理由でデートをドタキャンしているのでしょうか。

ドタキャンしたときの理由を教えてください。(複数回答可)

ドタキャンした理由を教えてください。(複数回答可)

体調不良 44%
会う気がなくなった 44%
準備が面倒になった 35%
仕事や急用 26%


ドタキャンしたことのある女性のうち、半数近くの女性が「会う気がなくなった」、3人に1人が「準備が面倒になった」という理由でキャンセルしているようです。

ドタキャンをされたら、残念ながらあなたが「脈ナシ」認定されている確率はかなり高いかもしれません。

ドタキャン連絡の内容で「本命」か「脈ナシ」かを判断できる?


とはいえ、やむを得ない理由で女性が本命の男性相手にドタキャンをすることも考えられます。

連絡の内容から自分が本命か脈ナシなのかが判断できるのか、調査してみました。


本命相手にはどう連絡する?

電話で謝罪する
======================================
「謝罪と事情を電話で伝える」(22歳/学生)

「電話できちんと謝る」(38歳/製造業)
======================================
「電話」で事情を伝えると回答する女性が一定数いました。自分の声を聞いてもらうことで、相手に誠実な印象と安心感を与えようとしているようです。

LINEではなく電話で謝罪の連絡が来たら、ひとまずは安心できるかもしれません。

後日改めて謝罪する
======================================
「正直に話して後日お詫びに何かする」(39歳/医療)

「言い訳をくどくどと長く書かず事実を端的に伝える。キャンセルせざるを得ないときに可能な限り早く伝え、後日改めて謝罪をする」(35歳/製造業)
======================================
後日改めて謝罪の言葉などがあれば、彼女があなたに対して本当に申し訳なく思っていると判断することができるでしょう。

ドタキャンの理由が体調不良などのやむを得ないものであれば、「この間は大丈夫だった?」と声をかけてあげると、あなたのやさしさをアピールすることができますよ。


次の予定を取り付ける
======================================
「『体調が悪くなった』と言って謝って、次の日決める!」(20歳/学生)

「事情を正直に伝えて謝罪し、次に空いている日時を伝える」(35歳/製造業)
======================================
本命と脈ナシの一番大きな分かれ目は、ドタキャン連絡の後の部分に現われそうです。

本命相手だと申し訳なさよりも「それでもつながっていたい!」と思う気持ちが勝ります。女性は今回の予定取りやめを謝罪しつつキャンセルになった分の埋め合わせをしてくれるでしょう。

興味のない相手とのデートをドタキャンするときは?


誠実さは見せる
======================================
「理由はきちんと話すしちゃんと謝る。次の予定は話さないかもしれない」(27歳/家事手伝い)

「きちんと理由を説明して詫びる」(27歳/サービス業)
======================================
相手が本命ではなくとも、いたずらにイメージダウンするのは避けたいと思うがために、誠実さを見せる女性も一定数います。

こうした態度をとられてしまったら、「今回は事情ができて仕方なかっただけで、まだ大丈夫かも」と期待してしまいますよね。

次の予定を決めない
======================================
「体調を崩したと伝えて、また次の機会に、と締める」(35歳/非営利団体)

「期待を持たせるのは相手に失礼なので体調不良を理由に断り、次回の約束は曖昧にする」(35歳/製造業)
======================================
「また今度」などと、会う意志は見せつつそれをいつにするのか決めない言葉が出てきたら、要注意です。こういった言葉が出ると、多くの場合男性がアクションを起こさない限りは次のデートにつながりません。

このような連絡は「完全に拒絶するまでではないけど、自分から予定を取り付けるほどのモチベーションはない」というサインのようです。

相手から連絡をさせない
======================================
「キャンセルだけしてまた連絡すると流す」(37歳/商社)

「体調不良になったとしてしばらく休む旨を伝え、連絡がこないようけん制する」(34歳/製造業)
======================================
会う気がない女性は、長期的に連絡が取れないようなシチュエーションを作り出して、相手をけん制しようとします。「体調不良でしばらく安静にする」「仕事の目途がいつつくか分からない」というキーワードが出たら、「脈ナシ」判定をされていると思った方が賢明かもしれません。

こうなると打つ手がなくなってしまいます。残念ですが、早めにあきらめて次の恋を見つける方が必要以上に傷つかずに済むでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は、女性がドタキャンしたときの実態に迫り、ドタキャンの理由や本命と脈ナシでの連絡の違いを調査しました。

女性からドタキャンされた際には、「次の予定を女性から提案しているかどうか」が本命か脈ナシかの分かれ道になりそうです。ここでの女性の発言に注意を払って、ご自身が今後どうしていくのかを考えてみてくださいね。
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2022年2月
協力: フリージー
---------------------------------------

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ