2022/04/16
コミュニケーション

やっぱりあなたしか考えられない!マンネリ解消法を教えてもらいました【女性100人調査】

やっぱりあなたしか考えられない!マンネリ解消法を教えてもらいました【女性100人調査】

長く恋人と付き合っていると、どうしても2人の関係にマンネリを感じてしまうことがあるのではないでしょうか?しかもマンネリの解消ってなかなか難しいですよね。

そこで今回は、20〜30代の女性に「マンネリ」に関するアンケート調査を実施しました。

この記事を読んで、マンネリ解消、または来るかもしれないマンネリに備えましょう。



恋人と付き合っていてマンネリを感じたことはありますか?

恋人と付き合っていてマンネリを感じたことはありますか?

はい:36%
いいえ:36%
交際経験がない:28%


まずマンネリを感じたことがあるか聞いたところ、交際経験がある人の半分がマンネリを感じることがあるという回答になりました。カップルの半分がマンネリを経験すると思うと、他人事ではありませんよね。

では、マンネリになってしまう原因を聞いてみました。

マンネリになる原因はなんだと思いますか?

●話すことがなくなる
======================================
「話題が少なくなった」(34歳/商社)

「会話がなくなる」(34歳/パート)

「話す内容がなくなったり、反応がいつも同じだったりするから」(22歳/学生)
======================================
長く一緒に時間を過ごしてきたからこそ、話題がなくなってしまうこともありますよね。

もともと共通点の少ない人だったり、お互いおしゃべり同士ではなかったりすると、はじめは良くても段々と会話がつまらなく感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

●当たり前になって気を遣わなくなる
======================================
「存在が当たり前になるから」(38歳/情報通信業)

「お互い気を遣わなくなってくるから」(34歳/サービス業)

「常に一緒にいると新鮮味がなくなる。嫌な面を見てしまう」(22歳/学生)

「2人でいることが当たり前になってしまって感謝の気持ちがなくなるから」(25歳/教育業)
======================================
長く付き合えば付き合うほど、相手の存在がお互い家族のように当たり前の存在になってしまうという意見が挙がりました。

気を遣わなくなるのは心を許した感じでいいかもしれませんが、感謝の気持ちがなくなってまう、嫌な部分ばかり目に映ってしまうようになっては悲しいですね。

●恋人同士のドキドキがない
======================================
「長く付き合うとドキドキがなくなる」(39歳/製造業)

「デートがワンパターンになり新鮮味がなくなる」(38歳/小売業)

「出かける場所が同じになってきたり、刺激が少なくなったりするから」(32歳/医療)
======================================
やはりたくさんデートにも行くため、デートの行き先ややることが新しいこともなくなり、定番化してきてしまいますよね。それでは飽きてしまってもしょうがないのではないでしょうか?

また、恋人とのドキドキ感や新鮮味も薄れて楽しいと感じることが少なくなってしまいそうですよね。

ではマンネリを経験したと回答した方に、どれくらいが解決できたのか聞いてみました。

マンネリを解消できましたか?

マンネリを解消できましたか?

はい:53%
いいえ:47%


アンケートの結果、半数以上がマンネリを解消できたと回答。努力次第では、マンネリを解消できそうですね。

ということで、最後にどのようにマンネリを解消したのかご紹介します。

どうやってマンネリを解消しましたか?(マンネリを解消できたと回答した人に質問)


●普段とは違うことをする
======================================
「いつもと違うことをする」(32歳/家事手伝い)

「旅行に行く、一緒に体験できること(和菓子作りとか)をする」(38歳/商社)

「違う場所へ行ってみたり、サプライズをしてみた」(32歳/医療)

「行ったことないとこに行ったり遠出したりした」(30歳/会社員)
======================================
刺激や新鮮味を持たせるのに最適なのは、いつもと違うデートをすることですよね。

少し遠いところに足を伸ばしてみたり、普段ならしないような体験型デートをしてみたりすると、話題も増えてマンネリを解消するきっかけにもなるのではないでしょうか?

●距離を置く
======================================
「いったん同居を解消した」(34歳/サービス業)

「距離を置いた」(35歳/サービス業)

「たまに会うようにした」(39歳/サービス業)
======================================
次いで多かった意見が距離を置くでした。同棲しているカップルだったら一定期間別々で暮らしてみるのもありですよね。

同棲していないカップルだったら、寂しいと感じるくらい会う頻度を減らしてみると、次会ったときに、普段以上に会えて嬉しいと感じられるかもしれません。

●その他
======================================
「時期的な問題だから時間が解決する」(39歳/製造業)

「自分の考え方を変えた」(38歳/自由業)

「初心を思い出す」(28歳/家事手伝い)
======================================
ほかにも様々な解消方法が挙がりました。

時間が生んだ問題だからこそ、時間が解決するだろうという意見もあれば、自分を変える・付き合った頃の気持ちを思い出すという意見も。

カップルそれぞれに合うマンネリの解消方法があるのかもしれませんね。

まとめ

マンネリ解消法はいかがでしたか?

恋人の存在が当たり前になったときこそ、感謝の気持ちを忘れずに、たまにはいつもと違うデートをするのがマンネリ対策と分りました。

皆さんもこの記事を参考にして、マンネリなんてへっちゃらなカップルになってくださいね。
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象:20〜30代の女性
調査期間: 2022年1月
協力: Freeasy
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ