2022/08/06
出会い方・アプリ

【実録】若い女性の生態わかってる?美女と付き合った年上男性が「本当に気を付けたこと」

JURI
監修:
JURI

こんにちは。恋愛・婚活スタイリストのJURIです。

恋愛・婚活セミナーや個人カウンセリングで10000人以上を担当。交際から半年以内で成婚に結び付けた確率60%以上の実績を持っています。

たとえば40代や50代の男性で、20代くらいの若い女性と付き合いたいと考えている人、結構いますよね。今回は、年齢差20歳以上の若い女性と付き合いたい人に向けて、何に気をつければいいのか、どんな考え方をすればいいのかなどについてお話しします。


20歳以上差の恋愛も”人によっては”アリ

自分が40代や50代でも、20代の若い女性が好きという男性、ときどきいますよね。実際に私が相談を受けた方の中にもいて、一番年齢差の大きい方では64歳の男性が40歳の女性と、というケースもありました。

ただ、誰にでも成し得ることではないんです。以前の記事「年下部下に恋される方法」でも解説したように、年下の女性に選ばれるためには、自分と同年代の男性はもちろん、その女性に近い年代の男性よりも秀でるものを持っている必要があるからです。


序盤から厳しいことを言うようですが、20歳以上も年下の女性が好きという人は、幻想を抱いているだけのことも多いんです。

自分が20代の話についていけるかとか、どれくらいの体力があるのかとか、現実的なことを一切見ていない人が多いんですね。相手の女性も、あなたが若ければ誰でもいいのではなくて、自分のことを見てくれているのかどうか、ちゃんと見ていますよ。

相手目線に立って、若い人の生態を知ることが大事

実際にすごく年下の女性と付き合えた人にアドバイスしたことは、まず若い人の生態を知るということ。

若い人たちが出没するエリアはどこか、YouTubeで何を見ているのか、Instagramで何が流行っているのか、どんな言葉遣いをしているのかなど。よくわからない言葉を使われて「何それ?」って言ったらその時点でアウト。おじさん認定されてしまいます。

そういった話題に、あなたがついていけなければ、相手は基本的に合わせてこないということを肝に命じておきましょう。

あと、その女性のお父さんがすごく年上の場合は、男性の年齢が結構上でも大丈夫な可能性がアップします。反対に、あなたが相手のお父さんと同じくらいの年齢だと、恋愛対象にはなりにくいんです。

自分と同じ年代の人ともデートしてみては?

すごく年下の女性と付き合いたいという人に、もうひとつアドバイスするとすれば、もっと現実を見ましょうということ。

これは別の相談者さんのケースですが、若い女性が好きな51歳の男性がいました。以前は20代とかばかり対象にしていたけど、実際デートして話をしてみると、話が合わないことに気がつきました。

そして同世代の人とデートをしてみたところ、年の近い女性と一緒にいるときのほうが楽しんでる自分がいたそうなんです。そしてこの51歳の男性は、めちゃくちゃきれいな50歳の人と結婚しました。

年齢にこだわりすぎず、若い女性も同世代の女性も、両方とデートしてみるというのは大事かなと思います。本当に20代が好きだったら、婚活も何もしていない20代の女性と、気を使われずに話してみることも大事。

気を使われるような立場の女性であれば、あなたに話を合わせてくれるので、気を使われない女性と話すというのがポイントです。

そして、自分が合わせられるかを冷静に考えてみてください。難しいですよね。私だって20代の女性と二人きりになったら何をしゃべろうと思うんですから、さらに年齢が上の男性にとっては、ますます難しいと思います。

現実を見ることも大事!

相談に乗っていて、男性のほうが女性よりも現実を見ない傾向にあると感じています。

恋愛偏差値が中学生くらいで止まってしまっていて、自分が相手のことを好きだと思ったら、相手も自分のことを好きだと思ってしまうパターンも、男性に多いんです。

一般的に、20歳以上年下の女性と付き合うのは難しいという現実を受け止め、恋愛対象を広げてみるか、それでも諦められない場合は、頑張って努力しなければいけないという意識を持ちましょう。

JURIプロフィール

2011年に恋愛・婚活セミナー講師として開業。その後、東証一部上場結婚相談所IBJのカウンセラーや恋愛アカデミーの結婚セミナー講師、その他結婚相談所などと提携して活躍。 自身でも恋愛・婚活セミナーや個人カウンセリングを実施し、述べ10000人以上を担当。請け負った会員は100%お見合いに至り、交際から半年以内で成婚に結び付けた確率は60%を超える実績を持っている。著書「彼女が欲しい方必見!必勝☆モテる出会いの技術」、「次・また会いたい人」を出版、AppleのPodcastラジオでは、「野獣でも美女を捕まえるテクニック。女性の本音、教えます。」のパーソナリティ等でも活躍している。

取材・文=前川ミチコ

JURI公式SNS

Twitter:@jurijurings
Instagram:arimajuri
YouTube:JURIのモテ男くん養成ch

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
恋愛マインドを学ぶならこの人
JURI

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ