2022/09/14
女性心理

【実録】「もしかして俺のこと…」女子が気になる男友達にする行動4選

「もしかして俺のこと…」実録!女子が気になる男友達にする行動4選

これまで友達としてしか見たことなかったけど、ふと女友達の仕草や行動にキュンとしてしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか?もしかしたらそれは女性からあなたに向ける好意的なサインかもしれません。

これまでの友達関係から恋愛関係へ発展させるサインを見逃さないためにも、今回は女性が気になる男友達についしてしまう行動についてのアンケート調査を行いました。

最近、よくLINEの来るあの子、実はあなたのことを意識してるかも?


行動1:自分から積極的に連絡を取る

==============================
「疲れていそうだね。大丈夫?など、心配して気にかけているようなLINEを送る」(46歳/事務系)

「自分からこまめに電話やLINEなどの連絡をする」(25歳/専業主婦)
==============================
気になる男性に対し、積極的に連絡を取りアピールをすることは、現状の関係が友達でも変わらないようです。むしろ友達だからこそ連絡が取りやすいという場合もあります。

定期的にあなたを気遣うLINEの来る女性に少し目を配るだけで、恋のチャンスを逃さずにいられるかもしれません。しかし、本当に気遣いのできる良い友人である可能性もあるので、これだけで自分のことが好きと判断はしない方が良いでしょう。

行動2:共通の話題を作り出す

==============================
「趣味やハマっていることについて語ってもらい、それを興味津々に聞く」(30歳/専業主婦)

「趣味や行ってみたいお店を聞き出して、それについて調べて話を合わせに行く」(45歳/事務系)
==============================
既にある程度お互いの性格を知っているからこそ、趣味や休日の過ごし方のなかで共通点を見つけ出すことで、二人の関係をぐっと縮めるチャンスを伺う女性はやはり多い様子。

あなたの趣味に合わせて遊びやご飯に誘われたときには少し相手を意識してみてもよいかもしれません。

行動3:大人数の飲み会での視線や仕草

==============================
「飲み会のときに視線をじっと見つめて、合ったらそらしてみる」(40歳/卸売・小売業)

「飲み会のときには隣ではないが、なるべく近い席に座る」(26歳/事務系)

「酔っぱらったときのボディータッチ、視線」(39歳/無職)
==============================
大人数の飲み会をアピールチャンスとする人は男女共に多いはず。視線のやり取りやちょっとした仕草で急に友達だったあの子を異性として意識した経験がある方も多いはず。

「この子、最近飲み会で毎回同じ卓にいるな」「今日はよく目が合うし、距離が近いな」と思ったときは、その女性の行動に少し注目してみましょう。ですが、すぐに自分が好きと思い込むのは勘違いの可能性もあり、危険です。何度も心当たりがあった場合には相手を意識してみるのも良いでしょう。

行動4:冗談や偶然を装ったアピールやお誘い

===========================
「恋人がいないという話になったときに『私も今いないんだよね〜、あっそうだ!付き合っちゃう〜?』と冗談っぽく言います。難色を示されたら『フラれたー!』とまた冗談っぽく言えば良いですし 、冗談でも乗ってくれたら脈があると判断するので」(36歳/卸売・小売業)

「相手がよく行く場所に偶然の遭遇を装って会いに行き、そのあと食事に誘う」(33歳/事務系)
===========================
こうした駆け引きは少し上級者のテクニックかもしれませんが、友達という関係性が前提としてあるからこそできる行動でしょう。冗談であなたの反応を伺うような行動が見られたときには、もしかしたら相手の女性はあなたのことを異性として意識しているのかもしれません。

もし、お互いに異性として意識している場合にはそれを冗談で終わらせないように男性側も積極的に行動すると、より関係性が発展しやすいでしょう。

最後に

今回は女性が気になる男友達についしてしまう行動についてのアンケートを通して、男女の友情から恋愛への発展のサインをまとめました。

社会人になると、出会いはどんどん減っていく人が多いはず。もしかしたらあなたの未来のパートナーは案外近くにいるかもしれません。そのチャンスを逃さないようにも、こうした行動があった際には相手を少し意識して観察してみても良いでしょう。

しかし、「ただの勘違い」である可能性を見誤って行動に出てしまうと、友情関係が崩れるかもしれないので、少し慎重になってアプローチをすることをおすすめします!
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象:20代~50代女性
調査期間: 2022年3月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ