2022/03/20
実録・読み物

【漫画】「付き合えない」恋愛観の違いが決定打に【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記98】

【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記98】

コロナ禍で女性との出会いの機会が失われ、婚活に苦戦している男性も多いのではないでしょうか?インスタグラムで人気の漫画家・和々寺らおんさんも婚活に思い悩んだ経験をお持ちのようで...。最低男子力・恋愛経験なしのリアルな婚活を綴った「和々寺らおん」さんのコミックエッセイをお届けします。


猫カフェ後の食事中、「てっく」が「優美」にどんな人がタイプか聞くと、「優美」は「好きになった人がタイプ」だと曖昧な回答をした。するとその答えに「てっく」は、「僕のことは好き?」と重ねて質問し…。


今回は、恋愛経験が少なく男子力もない主人公が、必死で婚活し幸せをつかみ取るまでの物語、第98話をお届けします!

曖昧な返事をする「優美」に、真剣な告白をぶつけた「てっく」。返事はどうなる…?!

98-1

98-2

98-3

98-4

98-5

98-6

98-7

98-8

98-9


↓【まとめ】和々寺らおんさんの「最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記」こちらから 最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記


改めて「優美」に告白するも、「付き合いたくない」とバッサリ言い切られてしまった「てっく」。しかしその理由は、「優美」が持つ「恋愛観」にあり、「てっく」との関係は今のままが一番だと思っていて…。

「優美」の「恋愛観」によって、告白失敗となってしまった「てっく」。この後の手をどうするか…?!次回、99話に続く。

【らおんの一言】
自分も、付き合うと「いずれこの人とも別れが来るのかな」と考えてしまう時があるので、優美ちゃんが言うことは理解できるんだけど…。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自身のSNSで漫画にして発信中。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自信のSNSで漫画にして発信中。
HP https://raon-manga.com/

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ