2022/03/30
実録・読み物

【漫画】「やっぱり私…」再告白の行方は【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記102】

【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記102】

コロナ禍で女性との出会いの機会が失われ、婚活に苦戦している男性も多いのではないでしょうか?インスタグラムで人気の漫画家・和々寺らおんさんも婚活に思い悩んだ経験をお持ちのようで...。最低男子力・恋愛経験なしのリアルな婚活を綴った「和々寺らおん」さんのコミックエッセイをお届けします。


自分磨きを続けていた「てっく」は、プライベートだけでなく、職場でも人望が厚くなり、後輩の「にっしー」から「人当たりが良くなった」と感心されるまでに成長していた。仕事にも「優美」との関係にもポジティブだった「てっく」の姿勢は、「優美」にも届いていて…。


今回は、恋愛経験が少なく男子力もない主人公が、必死で婚活し幸せをつかみ取るまでの物語、第102話をお届けします!

少しずつではあるが、周囲にも伝わるほどの成長を遂げた「てっく」。「優美」との関係が変わることはあるのか…?!

102-1

102-2

102-3

102-4

102-5

102-6

102-7

102-8

102-9


↓【まとめ】和々寺らおんさんの「最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記」こちらから 最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記


「優美」と「てっく」は、店内でアプリゲームを楽しんでいた。元々「優美」がハマっていたゲームということもあり、楽しい時間を過ごす2人だったが、その中で「てっく」が「優美」に「付き合ったらいいカップルになるよね」と同意を求めると…。

ポジティブになり、人生が好転している様子の「てっく」だったが、仕事が忙しくなり環境が変わり始める…?!次回、103話に続く。

【らおんの一言】
彼女の「なんでもポジティブに返してくれるところ」「決して相手を否定しないところ」に惹かれました。
一緒にいて、とても居心地よかったんですよね。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自身のSNSで漫画にして発信中。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自信のSNSで漫画にして発信中。
HP https://raon-manga.com/

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ