2022/06/19
女性心理

当てはまったらやばいかも。モテない男のあるあるチェック!【津崎まみの読むだけで恋愛テクニックが上達!】

津崎まみ

こんにちは、恋愛アドバイザーの津崎まみです。

登録者が25万人を突破しているYouTubeチャンネルで「見るだけで恋愛が上手くいく!」をコンセプトに恋愛ノウハウを発信しています。

モテる人、モテない人

モテる人、モテない人の違いというのは、もちろん生まれ持ったものや顔立ちの良さ、体型という部分と関係はしています。しかし、それだけでは「モテる、モテない」と、ハッキリ分けることはできません。「そんなに顔がかっこいいタイプではないのにモテる人」はたくさんいますよね?

ですから、今回は「こういうことをする人はモテない」についてまとめてみましたので、ぜひ当てはまっていないかを確認してみてください。そして、当てはまっている場合は、改善していただけるとモテるようになりますよ。

モテない男あるあるチェック

1.超ネガティブ
ネガティブでマイナス思考の人というのは、テレビの画面越しに見るだけであったり、実生活で一緒にいたりするのが一瞬だけなら、「おもしろい人だなぁ」「自分と考え方全然違う人だな」と思うことができます。

しかし、お付き合いをするとなるとすごく長い時間一緒にいますよね?その時間の長さを考えると、「ネガティブ過ぎる人」「マイナス思考過ぎる人」というのは、やはり選ばれにくくなります。これは、「絶対に悪いところや弱音を見せてはいけない」という話をしているわけではありません。もちろん、そういう部分も含めて人間としての魅力になるのですが、あまりにもそればかりですと「すごく負担がかかる相手」という印象になってしまいます。

さらに、女性はお付き合いする男性に対して、「強さ」「頼りがい」「自信がある」という部分を求めますので、「そういう部分が全く見えない」もしくは「そういう部分よりもネガティブさが突出してその印象の方が強く伝わってしまっている」という場合は、なかなか選ばれません。

2.ナルシスト
自信がなさ過ぎるのもマイナスイメージになりますが、反対に自信過剰すぎるのもNGになってしまいます。そのナルシストぶりがいっそ振り切ってしまっていて「おもしろい」に寄っているならいいと思うんです。

しかし、中途半端に「鏡や窓に映った自分の姿を頻繁に見ている」「自慢話をよくする」という程度のナルシストぶりは、一緒にいてしんどいと思われてしまいますよ。ですから、そういった行動は絶対に控えましょう。

「ナルシストだ」という印象と「自分に自信がある人なんだ」という印象は全く違います。ナルシストは、「自分には何もないのに、無理して見栄を張って頑張っている」「自分のコンプレックスを隠したいと思っているから、強気に振る舞っている」という悪い印象になってしまっているんですね。

ですから、その部分も履き違えないようにして下さい。

3.ファッションが独特
ファッションは、その人のイメージを写すもの。ですから、ファッションが独特すぎると「この人合わないな」と思われてしまい、恋愛対象から外されてしまいます。

友達にはなれるかもしれませんが、なかなかお付き合いまではいきません。人というのは自分と似たような感覚や、似たようなセンスの人に惹かれます。つまり、ファッションを見て「この人全然合わないな」と思われてしまうと、恋愛対象になれないということです。

4.すぐに口説く
女性は、自分に価値があることを証明するために生きているところがあります。ですから、色んな人に声をかけたり、アプローチをしまくる軽い人は、「自分のことを一番にしてくれない」と感じ、「自分に対して特別な価値を感じてくれない」と思うのです。

女性はチャラ男や軽い人には、あまり本気になりません。すごく口が上手くて、誰かれ構わず口説く人というのは、一緒にいてすごく楽しいのですが、本気になれるかはまた別の話。やはり「私だけを見てくれて、私だけを特別視してくれる人」に女性は心惹かれるので、その部分の演出は絶対にしたほうがいいですよ。

5.思想が強すぎる
男性としてのプライドや、人としてのプライド、自我は大切にしたほうがいいと思いますが、聞かれてもいないのに自分の思想を強く主張するのはあまり好まれません。特に、宗教観や、政治に関することなどは、相手がすごく興味があって聞いてきたり、議論を戦わせたりするような場以外で、強く主張するのはやめましょう。

主張が強過ぎると「この人と一緒にいたら、すごく気を張りそう」「洗脳されそうで怖い」と感じてしまい、あまり選ばれなくなってしまいます。『思想を持つ』ということがダメなわけではなく、TPOに合わせて、「自分の考えを主張するところなのか」「今は相手の話に耳を傾けるところなのか」というポイントを大事にしてください。

6.自分の話ばっかり
どんなにイケメンでも、話していてつまらない人はやはりモテません。かといって、テレビで見る芸人さんのように、すごく上手にみんなを笑わせたり盛り上げたりする『話術』は、なかなか持ってないのではないのでしょうか。あれは本当にプロの技だなと思います。

女性が「この人との話つまらないな」「もう会いたくないな」と思うときというのは、別に相手が話下手だからではないんですね。その人が、自分の話をきちんと聞いてくれないから、「もう会うの嫌だな」「つまらないな」と思うのです。ですから、上手に話すことよりも、上手に話を聞くことのほうがはるかに大切なんですよ。

もし、「話を聞くのがちょっと苦手だな」と思っていらっしゃる方、誰もが最初から上手にできるわけではないので安心してください。まずは「あなたの話にすごく興味があって、話を聞くのがめちゃくちゃ楽しい」という雰囲気をつくるというところから始めるのがいいと思います。

7.ケチ
ケチな人というのは、なかなかモテません。自分自身に対してあまりお金を使わないというのは別にいいのですが、人に対してあまりお金を使わないのは、やはり印象が悪くなってしまいます。また、お金の問題だけではなく、何でも損得勘定で考えてしまうのもNG。何かをお願いされたときに「それって俺にとって得があるの?」「それをする意味あるの?」などと言ってしまうと、やはり印象は悪くなってしまいます。

お金の管理をしっかりしていることは素晴らしいことですし、できない人の方が多いので悪いことではありません。ただ、細かいことを言い過ぎると、どうしても「つまらない男」という印象になってしまいますよ。

今すぐできるモテ男になるためのステップ

1. 相手の話をきちんと聞くこと
恋愛というのは、コミュニケーションでできているもの。ですから、コミュニケーションがうまい人というのはやはりモテます。そしてそのためには、先程もお伝えしたように「話すこと」ではなく「聞くこと」を重視した方がいいのです。人の話を聞くことができると、どんなに外見にコンプレックスがあったとしても、『話を聞く』という大事な部分ができてるので、それだけでモテます。

ですから、まずは「自分がどんなふうに人の話を聞いているのか」を考えることから始めてください。自分が聞いている姿を客観的に見ることで、相手からの質問や言葉に、「次、どう返したらいいかわからない」「何を質問したらいいのかわからない」「どんな話題を振ったらいいのかわかんない」と、どの部分で思うのかが見えてきます。

そうすると、「自分の苦手なネタ」「振りやすいネタ」「話を続けやすいネタ」というふうに、聞き方や自分の改善点が見えてきますよ。そして、それらをしっかりと把握した上で、「どんなふうに聞いていったらよいのか」「どんなふうに会話をマネジメントしていったら自分がやりやすい方向に話が持っていけるのか」というのが見えてくるのです。

2. ネガティブなことは言わない
先程もお伝えしましたが、ネガティブな人というのはなかなか魅力的には感じません。それが『確立されたネガティブさ』ですと話は別なのですが、『モテる』というのは「万人受けするかどうか」がとても重要な部分になってくるので、その点で考えると『ネガティブさ』は選ばれない傾向にあります。

これは私の意見ですが、誰にだってネガティブな部分やコンプレックスというのはあると思います。私にもたくさんコンプレックスはありますし、おそらく、これを見てくださってる方にもすごく色々なコンプレックスがあると思います。

しかし、人によって、コンプレックスに感じる所は様々で、みんな一緒ではありませんよね?コンプレックスがない人なんていないのです。ただ、そのコンプレックスを自分の魅力に変えられるように、あるいは、そのコンプレックス以上に魅力的になれるように「努力をしている人」と「してない人」の差だけなのかなと思います。

ですから、せめてネガティブなことを言わないようにしてポジティブなことを言うように心がけたり、何か新しいことに取り組んでみたり、自分の自信になれるようなものを始めてみたりするのがいいのではないかと思います。

3. 気遣いを忘れないこと
これは初歩的なことであり、人との関わりでとても重要なこと。そしてモテる人というのは、「人に対しての気遣いがきちんとできる方」あるいは「できているように見せることができる方」が圧倒的に多いのです。

忙しかったり、余裕がなくなったりしてくると、ついつい自分のことばかりになってしまいませんか?しかし、そんなときにも、できるだけ周りを見て、『思いやり』を忘れないように行動することが大切なのです。

特に、「余裕がないときの人の行動」を、周りの人はすごくよく見ているんですね。「余裕がないとき」「落ち込んでるとき」にその人の人間性がよく反映されるので、そこで人柄を判断されていたりします。

ですから、落ち込んでるときや余裕がないときにこそ、『気遣いを忘れないように振る舞う』ことが大切だと思います。

4. 相手が楽しいかどうかを考える
自分自身が、「その人との会話が楽しい」「この人に心惹かれている」というのはよくわかると思うんです。ただ、「モテよう!」と思ったら、『自分自身が楽しいかどうかではなく、一緒にいる相手が常に楽しんでくれているかどうか』に心を砕くべきです。

そうしないと、その人の気持ちを「ぐっ」とこちらに引き寄せることはできません。例えば、すごいカリスマオーラがある人や、みんなを惹きつけてやまないような芸能人のようなオーラがあるのなら別です。でも、そうではない場合、一緒にいる人、つまり目の前の人が楽しんでくれているかどうかに心を配り続けることが、やはりモテる秘訣なのだと思います。

まとめ

●モテない男あるある
1.超ネガティブ
2.ナルシスト
3.ファッションが独特
4.すぐに口説く
5.思想が強すぎる
6.自分の話ばかり
7.ケチ

●モテ男になるためのステップ
1.相手の話をきちんと聞く
2.ネガティブなことは言わない
3.気遣いを忘れない
4.相手が楽しいかどうかを考える

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

津崎まみプロフィール

恋愛アドバイザーとして、主にYouTubeで活躍中。自身が開設しているYouTube「見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達」はチャンネル登録者25万人を突破。「津崎まみの恋愛応援塾」という自身のファンクラブほか、TwitterやTikTok、InstagramなどのSNSで情報発信。男性向け恋愛アドバイスを中心に、さまざまなジャンルの著名人とのコラボ動画など、日々多彩なコンテンツを発信している。

津崎まみ公式SNS

Youtube:見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達
Twitter:@siturenbizin55
Instagram:mamituzaki

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ