2022/05/20
女性心理

「それ反則だよ!」女性を一気に落とす最強のスキンシップ術3選【恋愛コンサルタント・Rieが解説】

「それ反則だよ♡」女性を一気に落とす最強のスキンシップ術3選【恋愛コンサルタント・Rieが解説】
監修:
Rie

こんにちは。恋愛パーソナルジム 代表のRieです。YouTube「恋愛コンサルRieのモテトレTV」の登録者数約8万人、恋愛コンサルタントとして男性の恋愛カウンセリングを2000件以上受けてきました。

女性は「いいな」と思っている男性にスキンシップをされると、思わずドキッとしてしまいます。でも、「女性にスキンシップなんて、どうしたらいいか分からない!」という男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「女性を一気に落とす最強のスキンシップ術」をお伝えします。私の経験も併せてお話するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


1.お姫様扱いにキュン!手を繋いでエスコート

女性はお姫様扱いされるのが大好きです。心配されたり、エスコートのときに手をつないでもらったりしたら、思わずキュンとしてしまいます。

例えば、人混みのなかではぐれないように手を繋いでみるのもいいですね。大切なのは、「手を繋ぎたい」という下心ではなく、「守りたい」という気持ちです。

ほかにも、急な階段で「危ないから」と手を差し伸べたり、お酒を飲んでフラついているときに「大丈夫?」と支えてあげるのも効果的ですよ。

2.近づく距離にキュン!イヤホンを共有

「最近すごくいい曲見つけたんだよ」「これ好きな曲なんだけど聞いてみて」と言って女性とイヤホンを共有するのもオススメです。イヤホンを共有すると必然的に顔の距離が近づくので、相手を自然にキュンとさせられますよ。

さらに、イヤホンを共有すると、距離が近くなるというだけでなく、2人で同じ曲を共有できるというメリットもあります。みなさんも、昔の曲を聞いたときに「前に好きだった人が聞いていた曲だな」と思い出したことはありませんか?

曲はそのときの情景とリンクして記憶に残ります。もし、女性があなたのことを気になっていたら、解散した後にその曲を一人で聞いて、あなたに思いをはせているかもしれませんよ。

実は私も過去に同じスキンシップでドキドキした経験があります。歩いているときにイヤホンを差し出されて、一緒に曲を聞いたのですが、「彼のほうを見たらすぐ近くに顔がある!」とキュンとしてしまいました。今も記憶に残るくらい印象的な思い出です。

3.優しい姿にキュン!肩ポンポン

女性は弱っているときに優しくされると高確率でとキュンとします。そんなとき、オススメなのが肩ポンポン。

仕事で疲れているときに「お疲れ」と言ったり、落ち込んでいるときに「大丈夫だよ」と言ったりして肩をポンポンをすると、あなたの優しさに思わず女性はキュンとすることでしょう。

「頭ポンポンはダメなの?」と思うかもしれませんが、頭ポンポンは女性でも賛否が分かれるもの。Mっ気がある女性ならいいですが、Sっ気がある女性はイラっとしてしまいます。髪型が崩れるのを嫌がる女性もいるので、ポンポンするなら肩にしましょう。

相手の気持ちを確認してからスキンシップすることを忘れずに

今回は女性が思わずキュンとしてしまうスキンシップを3つご紹介しました。

ただし、スキンシップの大前提は、相手が自分に好意を抱いていること。女性は好意を抱いていない相手から触られることに抵抗があるので、スキンシップをする前に女性の気持ちを確認しましょう。

少し手に触れたときの反応や、会話の盛り上がり方、女性のテンションなどから相手の気持ちを確かめ、好意を持ってくれているようであれば、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

Rieプロフィール

「恋愛パーソナルジム」代表。最大手婚活会社「株式会社IBJ」で婚活アドバイザーとして活動後、2021年1月に独立。アドバイザーとして2000件以上もの男性の恋愛相談実績を誇っている。また、自身のYouTubeチャンネル「恋愛コンサルRieのモテトレTV」では、『一人でも多くの男性がよりモテるようになり、女性の気持ちに寄り添える紳士が増えるように』を念頭に、男性への恋愛アドバイスを発信。登録者数は、7万人を超えている。

取材・文=よしだゆき

Rie公式SNS

Twitter:@rakurakushinshi
Instagram: makuta_rie
YouTube: 恋愛コンサルRieのモテトレTV

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
登録者数8万人超え!恋愛教育系YouTuber
Rie

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ