2022/06/12
コミュニケーション

要チェック!女性と付き合う前にやるべきこと&やるべきでないこと【恋愛アドバイザー・津崎まみが解説】

津崎まみ

こんにちは、恋愛アドバイザーの津崎まみです。

登録者が25万人を突破しているYouTubeチャンネルで「見るだけで恋愛が上手くいく!」をコンセプトに恋愛ノウハウを発信している私が、今回は「付き合う前にやるべきこと&やるべきでないこと」についてお話します。

付き合う前にやるべきこと

1.どれくらいの頻度でデートをするか確認する
好きな人と付き合えても、お互いの譲れない部分が合わずにケンカばかりしてしまったり別れてしまったりすることがあります。

長続きするために大切なのは、付き合う前にお互いの条件や譲れないことを確認することです。意外とケンカになりやすいのが、デートの頻度です。付き合ったらどれくらいの頻度でデートをしたいと思っているか聞いておくとよいでしょう。

「自分は月2〜3回会えれば十分だけど、相手は最低でも週1回会えないと嫌だと思っている」など、お互いの理想の頻度が大きくズレていたら価値観が違う可能性があります。価値観のズレはお互いのストレスになるので、事前に確認をしておくことをおすすめします。

また、土日休みや平日休みなど、休みの曜日も聞いておくとよいですね。

2.譲れない絶対的ルールの確認をする
結婚を視野に入れて付き合いたいのなら、相手の譲れない絶対的ルールを確認しておくことも大切です。たとえば、「お風呂に入ってからでないとベッドに入りたくない」「靴下を脱いでからでないと部屋に入りたくない」など、絶対的なルールがある女性は少なくありません。

相手の生活スタイルを受け入れられるかどうかは、ストレスなく関係を築いていくうえで重要です。

特に男性より女性の方が譲れないルールを持っていることが多く、変えたくないという人も多いので、男性側が「相手を変えられるか?」ではなく「自分は受け入れられるか?」と考えるようにしましょう。

付き合う前にやるべきでないこと

1.「第一印象=その子の性格」だと思い込む
反対に付き合う前にやるべきでないことの1つは、相手から受ける印象をそのままその子の性格だと思い込むことです。

女性は相手の男性に気に入られるために、本性を出していないことが多くあります。男性はそのことに気がつかず、うっかり「第一印象=その子の性格」だと思い込んでしまうのです。

たとえば、本当は気が強いのに本性を出していない女性に対して「僕、おとなしい子が好きなんだ」と言ってしまったら、「私そんな性格じゃないのに」と思われてしまいます。ほめているつもりなのに逆効果になることもあるので、思い込まないように気をつけましょう。

2.付き合っていないのに「彼氏ヅラ」する
付き合っていないうちに「彼氏ヅラ」してしまうのも危険です。付き合ってもいないのにヤキモチを焼いたり、束縛をしたりする「彼氏ヅラ」は女性に引かれてしまいます。

女性からすると、「付き合う前からこんなだったら、付き合ったり結婚したりしたらどうなっちゃうの?」と不安になるもの。「他の男と遊ぶなよ」「今誰と一緒にいるの?」などと言われたら、好意を持っていたとしてもスーッと気持ちが冷めてしまいますよ。

付き合う前に条件を確認すれば長続きする!

付き合う前にお互いの条件を確認すれば、価値観のすり合わせができます。どのくらいの頻度でデートをしたいのか、譲れないルールがあるのか、事前に確認をしておきましょう。

お互いの条件がマッチしていることを確認できていれば、ストレスなく関係を築けて長続きさせることができますよ。

津崎まみプロフィール

恋愛アドバイザーとして、主にYouTubeで活躍中。自身が開設しているYouTube「見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達」はチャンネル登録者25万人を突破。「津崎まみの恋愛応援塾」という自身のファンクラブほか、TwitterやTikTok、InstagramなどのSNSで情報発信。男性向け恋愛アドバイスを中心に、さまざまなジャンルの著名人とのコラボ動画など、日々多彩なコンテンツを発信している。

取材・文=よしだゆき

津崎まみ公式SNS

YouTube:見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達
Twitter:@siturenbizin55
Instagram:mamituzaki

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ