2022/06/05
女性心理

女性が本当に好きな告白方法とは?NGな告白パターンも紹介【恋愛アドバイザー・津崎まみが解説】

津崎まみ

こんにちは、恋愛アドバイザーの津崎まみです。

登録者が25万人を突破しているYouTubeチャンネルで「見るだけで恋愛が上手くいく!」をコンセプトに恋愛ノウハウを発信している私が、今回は「女性が本当に好きな告白の仕方」についてお話します。


相手の気持ちを育てて告白待ちの状態になってからするのが基本

大人の恋愛はいちかばちかで告白をするのではなく、相手の気持ちを育てて「告白待ち」の状態になってからするのが基本です。

そのために大切なのは、相手をよく観察することです。体を近づけても避けないか、LINEの返信の早さなどから相手の気持ちを見極めて、告白をするようにしましょう。

シンプルなセリフにキュン!短く・わかりやすく

では、女性はどんな告白のセリフにキュンとするのでしょうか。それは、短く、わかりやすいシンプルな言葉です。

「好きです。付き合ってください」というストレートな言葉や「僕の彼女になってください」という男らしい言葉は、まさに女性が一番嬉しい告白のセリフです。

また、女性は知らないところで自分のことを好きでいてくれたというのが嬉しいもの。自分のことを見ていてくれる人がいるというのは心の支えになるので、「ずっと好きでした」というセリフもおすすめです。

一方、ダラダラ話してしまうのはよくありません。まわりくどくなり、「結局何が言いたいの?」と思われると興醒めされてしまう可能性も。シンプルに、わかりやすく気持ちを伝えることを心がけましょう。

酒の力に頼る&やりすぎサプライズは絶対NG!

告白をするときに絶対やってはいけないのが、お酒の力に頼ることです。酔っ払って告白したがために振られたケースは非常によく聞きます。

お酒の力を借りて告白すると、誠実さがまったく感じられません。お付き合いをしたら2人で話し合うことが何度もあるのに、いつもお酒の力に頼っているような男性では不安になりますよね。

また、「女性=サプライズが好き」と思い込んでいる男性もいますが、実はサプライズが苦手な女性もいます。告白と一緒にバラの花束をプレゼントしたり、お店でケーキが登場したり…なんてサプライズは、もし振られてしまったら気まずいですよね。とっておきのサプライズは告白のシーンではなく、お付き合いした後のプロポーズにとっておきましょう。

相手の好意を確信してからシンプルな言葉で告白しよう

告白をするときには、相手が自分に好意を持ってくれていることを確認してから気持ちを伝えることが大切です。

また、告白のセリフはシンプルにわかりやすい言葉で伝えましょう。ダラダラ伝えたりサプライズをしたりするよりも、ストレートに言葉で伝えたほうが女性はキュンとしてくれますよ。

津崎まみプロフィール

恋愛アドバイザーとして、主にYouTubeで活躍中。自身が開設しているYouTube「見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達」はチャンネル登録者25万人を突破。「津崎まみの恋愛応援塾」という自身のファンクラブほか、TwitterやTikTok、InstagramなどのSNSで情報発信。男性向け恋愛アドバイスを中心に、さまざまなジャンルの著名人とのコラボ動画など、日々多彩なコンテンツを発信している。

取材・文=よしだゆき

津崎津崎まみ
恋愛コーチコラム公式SNS

YouTube:見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達
Twitter:@siturenbizin55
Instagram:mamituzaki

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ