2022/06/21
女性心理

スマートなエスコートにドキッ♡雨の日デートで女性がキュンとした男性の言動3選

スマートなエスコートにドキッ♡雨の日デートで女性がキュンとした男性の言動3選

どんよりした空模様になりがちな梅雨の時期。せっかくのデートの日に雨予報だと、テンションが下がってしまいますよね。でも、あなたの工夫や気遣い次第で、雨が意中の女性との距離をグッと縮めるきっかけを作ることができるんです。

この記事では、雨の日のデートで女性が男性にきゅんとしたエピソードを紹介します。デート当日のお天気が悪そうで困っている男性のみなさんは必見です!


1.女性が濡れないようエスコート

======================================
「車からお店に向かうまでの間に雨に濡れないように、わざわざ先に下りて助手席のドアを開け、傘をさしてくれたことです」(27歳/家事手伝い)

「小さな傘を1つしか持っておらず、2人では入りきらないサイズでしたが、彼は自分が濡れながらも私が濡れないように配慮してくれました」(37歳/公務員)
======================================
濡れないように傘の中に入れてくれる男性の気遣いにきゅんとするという意見が多く寄せられました。やはり、物理的に距離を縮めてくれる相合傘は女性からも人気が高いようです。

相合傘はさすがにまだ恥ずかしい…という男性は、急に雨が降り出したときや女性が車から降りるときなど、短い時間でも傘に入れてあげると女性に意識してもらえるかもしれません。

2.雨の日用のデートプランを考えておく

======================================
「雨用のデートプランを提案してくれたことです。色々考えてくれてたんだなと嬉しくなりました」(31歳/金融業)

「予定を変更して、天候を気にしなくて済むようなプランに変えてくれたことです。そのときは世界の食べ物を味わいに行こうと言われ、世界各国の料理が楽しめるレストランに連れて行ってもらいました」(33歳/サービス業)
======================================
天候が悪い場合、予定通りのデートプランを実行できない可能性もあります。

そんなときに代わりのデートプランを用意しておくと、女性は「備えをするしっかりした人」「自分のことを考えてくれている」といった印象を抱くようです。

3.濡れてしまってからの手厚いサポート

======================================
「車の中にタオルが用意されていたり、温かい飲み物を買ってくれたり、ささいな気遣いが嬉しかった」(24歳/家事手伝い)

「靴が濡れてしまって落ち込んでいたら、 新しい靴を買ってくれた」(33歳/専業主婦)
======================================
どんなに濡れないようにお互いが気づかっていても、雨や風が強くて濡れてしまった…ということもありますよね。

そんなときでもまだまだ挽回はできます。タオルやハンカチを貸してあげたり、彼女の足元を気にしてあげたりすると、女性の好感度が上がること間違いなしです!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、雨の日のデートで女性が男性にきゅんとしたエピソードを紹介しました。

天気が悪いと気分も上がらないかもしれませんが、雨だからこそ女性との親密度をアップさせる機会は多くあるもの。

この記事を参考に、雨を逆手にとって女性との距離をぐっと縮めてくださいね!
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2022年5月
協力: ミルトーク
------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ