2022/07/26
出会い方・アプリ

カップルで位置情報共有アプリは使いたい?20〜30代女性100人に本音を調査!

位置情報共有アプリは便利?それとも重い?

最近、Snapchatやゼンリーなど、スマホの位置情報を共有するアプリケーションが人気になっています。今回は、100人の20代~30代女性を対象に、「カップル間での位置情報共有アプリの利用について」アンケート調査を行いました。

男性の中には、彼女と位置情報を共有したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。いきなり彼女に提案する前に、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


位置情報を共有するアプリケーションを使用したいと思いますか?

恋人と位置情報共有をしたいですか?

はい:10%
いいえ:90%


20代~30代の女性を対象にアンケートを行ったところ、位置情報共有アプリケーションを恋人と使いたいと答えたのは全体の10%でした。したがって9割の女性が「恋人と位置情報をアプリで共有したくない」と考えているようです。

また、「はい」と答えた女性の約8割は20代であるところから、世代によって捉え方が違うということもわかりました。

位置情報を共有するメリットとは?

======================================
「同棲中で連絡がなくても、帰宅時に合わせて、夕飯や準備ができるため」(29歳/情報通信業)

「監視という位置づけではないので、お互い負担には思わない」(26歳/サービス業)

「災害時など、もしものときにどこにいるか確認できるから」(25歳/教育業)
======================================
肯定派の意見として、特に若い女性の間では、位置情報を共有することはあくまでも「便利であるから」であって、浮気防止や監視をするような要素はないという声が多く見られました。

また、特に「同棲中のカップル」が多く利用しているようです。

逆に、デメリットは?

======================================
「そこまでお互い干渉すると依存が強くなるから」(33歳/金融業)

「そこまで把握したいと思わない。気になりすぎそうだから」(37歳/建設業)

「意図しないタイミングで自分の居場所が相手に知られるのならば不快であるし、誤解や不安を生じる原因になるため」(26歳/サービス業)
======================================
位置情報を共有することで「相手が今どこにいるのか」が気になり、自分も「相手に見られている意識」が生まれてしまい、互いに気を遣いすぎてしまいそうという意見が多く寄せられました。

また、誤解や不安を生むきっかけをつくってしまうことを懸念する声もありました。

まとめ

今回は20代から30代女性を対象に「位置情報共有アプリケーションの利用」についてのアンケートを行いました。

賛否両論はあるようですが、やはりまだまだ多くの女性、特に30代以上の世代にとっては抵抗がある人が多いようです。したがって、一方的にダウンロードを強制するのはやめておいた方がよさそうです。

しかし、同棲中のカップルやアプリを友人らとも日常的に使用している人にとっては便利な側面も多いようなので、お互いに合意の上であれば活用してみてもいいかもしれません!

-------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象:20代~30代女性
調査期間:2022年6月
協力:Freeasy
--------------------------------------

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ