2022/09/10
コミュニケーション

「だからモテないのでは…?」振った男性から送られてきて女性がドン引きしたLINE5選

女性から振られた後に男性が絶対に言ってはいけないNGワード5選

気になる彼女に勇気を出して告白したにもかかわらず、彼女から良い返事をもらえなかったときには、誰しもショックを受けますよね。しかし、悔しさに身を任せて彼女にLINEで思いをぶつけるのは要注意です。

この記事では、男性を振った女性がその後男性から受け取ったドン引きLINEを紹介します。


1.普段通りのLINEをする

==============================
「今までと同じように、『何してる?』みたいに連絡してくること」(37歳/専業主婦)

「何度も何度もLINEがきたとき」(26歳/その他)
==============================
あなた自身は彼女と今まで通りの関係に戻りたいと思っているかもしれませんが、男性に対して「何事もなかったように、告白する前と同じようなLINEを送られても困る…」と気まずく感じる女性も多いようです。

これまで通りの頻度や態度でLINEを送るのは、少し控えめにしたほうが良いかもしれません。

2.「冗談」とはぐらかす

==============================
「『冗談だよ!笑』のように返されたことです。しかしその後もお誘いはしつこく、かっこ悪い上に不誠実な感じがしてしまいました」(31歳/運送業)

「『まあ冗談みたいな感じだから気にしないでー!』と言われた。ダサいなと思ったし、たとえほんとに冗談だったとしたらそれはそれで軽々しく告白するなよと思うのでどちらも不快」(24歳/家事手伝い)
==============================
振られたときに、「恥ずかしい」「なかったことにしたい」と思う男性もいるはず。でも、そこで「冗談だよ」とはぐらかすことはあまり得策とは言えないかもしれません。

自分自身の気持ちを否定することになりますし、女性も傷ついたり不快に思ってしまったりする可能性があるので、注意が必要です。

3.諦めずにさらに好意をぶつける

==============================
「『待っててくれ』的な文章ですね。 待つわけないし、相手もまた来るわけない」(35歳/専業主婦)

「『諦めたくない』と言われた。すぐに身を引いてくれないことでまた嫌悪感が増した」(29歳/保険業)
==============================
振られてもなお彼女に好意をぶつける発言は、女性に一途さをアピールすることにもつながりますが、なかには「あなたがどう頑張っても、私はあなたのことを好きになれないから素直に諦めてほしい…」と困ってしまう女性もいるようです。

それでも彼女のことを諦められないという男性は、リスクがあるということをよく理解したうえで使うかどうかを検討してみてくださいね。


4.上から目線で承諾を迫る

==============================
「『後悔するよ』と一言メッセージが送られてきた」(30歳/専業主婦)

「『彼氏とうまくいってないんでしょ?』とつけ込むような言い方をされた。勝手に決めつけないで欲しいし、そんな言い方する人と付き合いたくないと思った」(32歳/専業主婦)
==============================
自分を振った女性を理屈っぽく丸め込もうとする発言も、女性から敬遠される傾向にあるようです。

「そんなことを言われても告白の答えを考え直すことなんてないし…」と思う女性も多いほか、中には男性の人間性を疑ってしまうという女性もいました。

5.負け惜しみの一言

==============================
「『え?じゃあ何でご飯とか行ってたの?(笑)もういいわ!じゃ!』と言われた。ただの負け惜しみで引いた」(30歳/専業主婦)

「『お前のことなんてネタだから』と言われた」(26歳/サービス業)
==============================
好意に応えてもらえないということを快く思う人はいないでしょう。だからといって、その悔しさのあまり相手を貶めるような発言をするのは、失礼にあたるため絶対に避けるべきです。

こうした言葉は、その人自身の品格を下げてしまうNGワードと言っても過言ではありません。悔しい気持ちをぐっとこらえるほうが、余計なトラブルを生まずに済むでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、女性が振った相手から送られてドン引きした男性からのLINEを紹介しました。

次の恋愛に進むためには、前の意中の女性への未練を断ち切ることがある程度必要になってくるでしょう。それなのに、彼女につい言ってしまった発言が次の恋愛に悪い影響を及ぼしてしまうのは、避けたいですよね。

今回の失敗の経験を生かして、次のもっと良い恋愛に向かっていけるよう、女性との上手なコミュニケーションを学んでいきましょう!

---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間:2022年7月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ