2022/08/04
女性心理

パートナーと暮らす女性が「今日は1人で寝たい」と思う瞬間【女性100人調査】

パートナーと暮らす女性が「今日は1人で寝たい」と思う瞬間【女性100人調査】

同棲をしていると一緒に寝ることが多いと思いますが、一緒に住んでいても1人になりたいと思うことは誰しもあるのではないでしょうか。そこで、今回は20代から30代女性を対象に、「一緒に暮らしているパートナーと別々に寝たいと感じるとき」についてのアンケート調査を行いました。

あなたのパートナーも実は1人になる時間がほしいと思っているかもしれません。2人の関係性をよりよくしていくためにぜひ参考にしてみてください!


女性100人に聞いた!恋人と今日は別々の部屋で寝たいと感じたことはありますか?

恋人と今日は別の部屋で寝たいと感じたことはありますか?

○ある:53%
○ない:47%


このように、実際に女性の半数以上が「今日は1人で寝たい」と感じる日があると回答しています。男性は1人の時間を大切にするとよく言いますが、これは女性にも共通して言えることのようですね。

それでは、なぜこのような結果になったのか、それぞれを選んだ理由についてもお聞きしたので、ご紹介します。

○「ある」
==========================================
「自分の頭を整理したいと思うときがあるから」(21歳/卸売り・小売業)

「気分が落ち込んでしまったときは1人でいたいから」(28歳/営業)

「寝るタイミングが違うときは生活音が気になってしまうから」(33歳/専業主婦)
==========================================
○「ない」
==========================================
「いつも一緒にいたいので、そう感じたことがない」(23歳/パート)

「1人であるより2人である方が落ち着くし、リラックスできるため」(27歳/専業主婦)
==========================================

逆に、彼氏や旦那さんに「今日は1人で寝たい」と言われるときは?

女性の皆さんと同じように、男性にも1人で寝たいと思うことはきっとあるでしょう。仕事が立てこんでいたり、次の日朝が早かったり、様々な理由がありますよね。

ですが、いきなり「今日は一緒に寝たくない」などとストレートに言いすぎると相手が傷つくこともあるかもしれません。そこで、女性の皆さんにどういう言い回しだったら、相手から別々で寝たいと言われても傷つかないか、アンケートを行いました。
=======================================
「たとえば、『ごめんね、今日遅くなりそうだから、別の部屋で寝るよ』というように、謝罪と理由があると納得ができる」(27歳/専業主婦)

「『ごめん本当は一緒に寝たいんだけど、明日早くて朝早くに起こすのは悪いから』という気遣う優しさを見せてくれると嬉しい」(29歳/パート)
=======================================
このように、言い回しに相手を思いやる優しさと納得のいく理由を付けると相手にとって好印象なようです。

些細なことでも常に相手の気持ちを考えて伝えてあげることが重要ですね。

まとめ

今回は20代から30代女性を対象に、「一緒に暮らすパートナーとは別で1人で寝たいと思うとき」というテーマでアンケートを行いました。約半数の女性は1人で過ごす時間がほしいと思うようです。

お互いに仕事で疲れている日や帰る時間が異なる日には、1人で寝る日も設けるなど、予め決めておくのもいいかもしれません。共同生活は相手を思いやりながらも、ストレスをためないことが大切です。

ぜひ、2人の共同生活がより良いものになるように、パートナーとお話してみてはいかがでしょうか?
-------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象:20代~30代女性
調査期間:2022年7月
協力:Freeasy
--------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ