2023/01/05
女性心理

外見より安定性? コロナ禍で急上昇した女性の「付き合う男性の条件」5選

外見より安定性? コロナ禍で急上昇した女性の「付き合う男性の条件」5選

新型コロナウイルス感染症が流行して3年ほど経ち、様々な価値観が変化したという方は多いのではないでしょうか。なかでも付き合う女性の条件が変わったという男性は多いはず。

そこで恋活・婚活サポートサイトNOVIO(ノービオ)では20代、30代女性にアンケート調査を実施し、「コロナ禍で重要度が高くなった付き合う男性の条件」について聞いてみました。アピールしてこなかったポイントが、今では女性に刺さるスペックになっているかもしれませんよ。ぜひ最後までチェックしてみてください!



1. 収入が安定している・貯金をしていること

===============
「収入が安定していること、何が起こるか分からない世の中なので」(32歳/金融業)

「経済的安定、自分が貯金が少しでもあって良かったと感じたので相手も全くお金がない人は無理だと思うようになった」(32歳/小売業)

「収入。健康を維持するにはお金が大事なので」(35歳/公務員)

「できれば公務員。いい時も悪い時も安定しているから」(30歳/専業主婦)

「安定した職に就いていてしっかりお金の管理ができ、お金について詳しいことが大切になった。いつ仕事が無くなるのか分からないので」(20歳/家事手伝い)
===============
圧倒的に多かった答えは「収入が安定していること」でした。

コロナによって、様々な業種が打撃を受けました。そのことによって、「安定した収入がある職に就いている人が良い」「年収が高い人が良い」と考えるようになった女性が増えたようです。

また、万が一に備えてある程度の貯金をしていることや、お金に対して知識があること、資金計画を立てていることも重要と考えているという声もありました。

元々収入は高い方が女性からは好印象ですが、収入の高さだけでなく「安定している」「貯金をしている」というのも今の時代はよりアピールポイントになるようです。

2.飲み歩きをしないこと

===============
「イベントや飲み会やフェス好きな人は嫌になった」(35歳/サービス業)

「飲み歩かない」(28歳/医療業)

「飲み歩きの癖がある人は言っても直らないだろうし、リスクマネジメントの意識に欠けるので対象外」(29歳/製造業)
===============
コロナ禍ならではの男性の条件として、「飲み歩きをしないこと」も多くの声が挙がりました。

大人数での飲み会や居酒屋での飲み歩きに制限がかかるようになりましたが、行動を変えない人に対して「リスクマネジメントができない人」だと感じる人が多いようです。

しかしこれは、飲み歩きをしないということがアピールできる時代になったということでもあります。読書が好き、家で過ごすのが好きというインドア派の方は、あえてアピールをすることで「安心できる人」だと思ってもらえるかもしれません。

3.家事ができること

===============
「家のことをよくやるか」(32歳/小売業)

「家事ができること。在宅ワークが増えたから」(24歳/家事手伝い)
===============
「家事ができること」も多くの声が挙がりました。

コロナによって家で過ごす時間が増えたことで、家のことをできる人が良いと考える女性が増えたようです。もし一緒に暮らしてお互い在宅ワークだった場合、女性しか家事をしないのであれば負担が大幅に増えてしまいます。

「自炊をする」「片付けが得意」というのはアピールをする男性が多くありませんが、コロナ禍においては女性がグッと来るポイントです。プロフィールや自己紹介の時にさりげなくアピールしてみるのも良いでしょう。

4.素の自分を受け入れてくれること

===============
「趣味が合う、自立している。長く2人でいても楽な関係がいい」(38歳/専業主婦)

「一緒にいて素を出せるか」(39歳/サービス業)
===============
「素の自分を出せるかどうか」が大切だと考えるようになった女性も多いようです。

コロナ禍では外食やイベントに出かけずに、おうちでまったりするデートをするカップルが増えました。家はお互いのプライベートな姿を見せるため、良くも悪くも相手の素の部分も見えてしまいます。

家でずっとメイクをしていたり猫をかぶっていたりするのは疲れるので、素の自分を受け入れてくれることが重要だと感じている女性が多いようです。

女性と会話をする時には、「おしゃれだね」「髪型がかわいいね」などの外見の面だけではなく、内面を認めたりほめたりすることで、「素の自分を受け入れてくれるかも」と思ってもらえますよ。

5.その他

===============
「一人暮らしをしていること。外で会いにくいから」(30歳/サービス業)

「感染症の捉え方が条件に入った。あまりマスクをしない人やただの風邪だと言っている人、買い溜めなど情報にとらわれやすい人は嫌だなと思った」(25歳/公務員)

「柔軟に対応できるか。一辺倒だと常識が変わった時大変だから」(32歳/建設業)

「視野が広いこと。人間関係がより希薄になっている中で、相手の立場になって思いやりを持てることが重要だと感じたから」(32歳/家事手伝い)
===============
そのほかにも様々な意見が寄せられました。

なかでも気になるのは「コロナに対する考え方が近いこと」も条件に入っている女性がいるということです。状況に合わせて臨機応変に対応できることや、リスクマネジメントができること、情報に翻弄されないことなどが見られるようになってきているようです。

まとめ

コロナ禍において女性が重要だと感じているのは、「どんな変化があっても安定して一緒に過ごせるかどうか」だということがわかりました。

インドアな趣味を持っていることや家事が得意なことは今までアピールしてこなかった男性も多いでしょう。女性の付き合う男性の条件が変化している今、積極的にアピールをしていくと婚活・恋愛がうまくいくかもしれませんよ。

NOVIOとは?

NOVIOは、KADOKAWAが運営する男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。恋愛に役に立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。ぜひチェックしてみてくださいね!

---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間:2022年12月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

NOVIOとは?

NOVIOは、KADOKAWAが運営する男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。 恋愛に役立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、 NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。 ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめサービス

Service Ranking
人気サービスランキング

Pick Up Service
おすすめの恋愛戦略コンテンツ(PDF・動画)

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ

LINEで無料恋愛診断