2023/01/18
コミュニケーション

なんでそんなこと言われなきゃいけないの? 女性が彼氏に怒られてイラッとしたこと5選

なんでそんなこと言われなきゃいけないの? 女性が彼氏に怒られてイラッとしたこと5選

大好きな彼女がどこで何をして、どんな服を着て誰と会っているのか… どうしても気になってしまうという男性は多いでしょう。しかし、嫉妬や心配ゆえに怒ってしまったことが彼女をイラっとさせてしまうこともあるようです。

そこで恋活・婚活サポートサイトNOVIO(ノービオ)では20代、30代の女性にアンケート調査を実施し、「彼氏に怒られてイラッとしたこと」を聞いてみました。彼女がいる男性はもちろんのこと、彼女募集中の男性もぜひチェックしてみてください。


1. ほかの男性と連絡を取っていること

===============
「グループに女性もいるのに、同級生の男性と同窓会日程調整のために連絡を取っていたら浮気を疑われた。挙句の果てに同窓会に行くなと言われた」(28歳/輸送業)

「男友達と複数で遊んだことを怒られた。友達関係にまで口を出してくるのはうっとうしい」(30歳/専業主婦)

「男友達と電話をしていたら、『誰から? 』と何度も聞かれてイラっとした」(22歳/学生)

「友人の結婚式の写真に元カレが写っていたら怒られた。私が呼んだんじゃないし… 」(34歳/自由業)
===============
最も多かったのは、「ほかの男性と連絡を取っていることを怒られた」という声でした。

大好きな彼女がほかの男性と連絡を取っていたり会っていたりしたら不安になりますよね。しかし、しつこく問いただしたり怒ったりしたら、うっとうしいと思われてしまう可能性があります。

ほかの男性と2人で会っているのであれば浮気の可能性が高いですが、サークルや会社などのコミュニティに男性がいるのは仕方がありません。そこまで干渉してしまうと一気に「重い彼氏」のレッテルを貼られてしまうので注意しましょう。

2.家事をやっていないこと

===============
「洗濯畳んでないじゃんとかお皿洗ってないじゃんと言われること。担当制じゃないんだからやればいいのに」(26歳/サービス業)

「自分もできていないのに、こっちに注意してくる。自分のことちゃんとしてから注意しろよと思った」(36歳/専業主婦)

「家でご飯を作って、調理器具を洗わずそのままにしていたとき。食べ終わって洗おうと思ってたのに」(30歳/保険業)

「片付けないの? と言われた。忙しくて片付けられないのをわかっていない」(33歳/サービス業)
===============
次に多かったのは、「家事をやっていないことを怒られた」という声でした。

「お皿洗ってないじゃん」「片付けしないの? 」など、無意識のうちに言ってはいませんか? 女性が料理を作ってくれたのなら、食べ終わって一息つきたくなるのは当然です。そんな時に「すぐにやるべき」と怒られたらイラっとしてしまいます。

一緒に暮らしているのなら、家事は2人でやるものです。すぐに片付けられないのは疲れていたり少し休みたかったりするのが理由なので、率先して手伝えるとスマートですよ。

3.ファッションが合っていないこと

===============
「カジュアル系の服装を着て欲しいと言われた。自分の好みを押し付けてくるのがウザいと感じた」(32歳/専業主婦)

「袖なしのブラウスを着ていたら、男受けを狙いすぎと言われた。そんなつもりで着ていないのに」(34歳/サービス業)
===============
ファッションに関して指摘をされて嫌だったという声もありました。

彼氏の好みのファッションを押し付けてきたり、好きで着ているファッションに対して「男受けを狙っている」などと言われたりしたら、嫌な気持ちになりますよね。

あまりにも似合っていない、露出度が高すぎて危険なのであれば相手のためを思った指摘ですが、自分の価値観を押し付けようとするとウザいと思われるので気を付けましょう。

4. 仕事のこと

===============
「副業がバレて怒られた。自分の時間の使い方やお金の使い方をとやかく言われて腹が立った」(25歳/公務員)

「仕事のシフトが出たなら早く見せてよと言われた。いつからそんなルールになったんだろう? と疑問に思った。私は別にお互いの休みの日が解らなくても良い派なので、怒られる意味が理解できなかった」(34歳/サービス業)

「転職について悩んだときスパッと踏み出すのも大事、時間もないからと言われた。彼氏との将来も考えて悩む部分もあったので悲しくなった」(32歳/医療業)
===============
仕事のことに関して怒ってきて嫌だったという声も多くありました。

しっかり者の人ほど、仕事に対する時間の使い方、転職に対する考え方などにダメ出しをしたくなることもあるでしょう。しかし、自分なりに考えて取り組んでいる彼女からすれば「なんでそこまで口出しされなきゃいけないの? 」と思ってしまうもの。

お互いの仕事については口出しをしないなどある程度ルールを自分の中で決めておくとよいでしょう。

5. その他

===============
「電話しててうるさいと言われた。自分はゲームの音がいつもうるさいくせに」(30歳/製造業)

「出先のお店で時間取りすぎと言われた。自分の服屋見る時間の方が長いのに」(39歳/専業主婦)

「LINEやメールの返信が遅いと言われた。仕事だったんですが… 」(37歳/サービス業)
===============
そのほかにも様々な意見が寄せられました。

なかでも多かったのが、LINEやメールの返信に関する指摘です。仕事で返信できないのに「遅い」と言ってきたり、「なんで返信してくれなかったんだ」と責められたりしたらげんなりしてしまいます。相手には相手の都合があることを理解しておきましょう。

まとめ

大切な彼女のことはつい口出ししたくなるもの。心配や嫉妬から口うるさくなってしまう気持ちも理解できます。

しかし、あまりにも口出しをしてしまうと、彼女から「重い」「ウザい」「モラハラ」と思われてしまう可能性も。彼女には彼女の生活や考えがあることを常に頭の片隅に置いておいてくださいね。

NOVIOとは?

NOVIOは、KADOKAWAが運営する男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。恋愛に役に立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。ぜひチェックしてみてくださいね!

---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間:2022年12月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

NOVIOとは?

NOVIOは、KADOKAWAが運営する男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。 恋愛に役立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、 NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。 ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめサービス

Service Ranking
人気サービスランキング

Pick Up Service
おすすめの恋愛戦略コンテンツ(PDF・動画)

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ

LINEで無料恋愛診断