2023/02/16
出会い方・アプリ

マッチングアプリでの初デートはどうすれば? 攻略法をプロが解説

マッチングアプリ初デート攻略法!場所選びから会話まで必勝テクニックをプロが解説
監修:
渡辺ゆいか

マッチングアプリで女性といい感じに会話が進むと、「そろそろデートに誘いたい」と思うものです。でも、「どうやってデートに誘ったらいいんだろう?」「初デートでは、どこで、何をすればいいんだろう?」といった不安や戸惑いを感じている男性も多いのではないでしょうか。

そんな世の男性たちのために、恋愛コンサルタントの渡辺ゆいかさんに、初デートの攻略法をうかがってきました。目からウロコの秘訣が続々です!

目次
・マッチングアプリでの初デートの誘い方
・初デートの時間帯や場所の決め方は?
・初デートまでに準備すること
・初デートで会話を盛り上げるコツ
・初デート中に気をつけること
・マッチングアプリ初デートの脈ありサインとは?
・初デート後にすること、気をつけることは?
・マッチングアプリの初デートを成功させるためには「マメ」であるべし
・渡辺ゆいかさんプロフィール


マッチングアプリでの初デートの誘い方

初デートまでの期間・誘うタイミングは?

イメージ
Jake Images / PIXTA(ピクスタ)


マッチングが成立した後、初デートに誘うタイミングは、いつぐらいがいいのでしょうか。

ゆいかさん:
「ひとつの目安は、やりとりが6~9往復する間です。『そんなに早く!』と思うかもしれませんが、日常生活でたまたま女性と知り合う場合と違い、マッチングアプリは男女ともに、最初から『デートすること』が目的です。ですから、デートに誘うことを躊躇する必要はありません。むしろ、あまりやりとりを長引かせると、女性は返信に疲れてしまいますし、最初にマッチングしたときの高揚感も薄れてしまいます。メッセージのやりとりが1日1回だったとして、1週間以内にはデートに誘いたいものです。

このとき、何の前触れもなくいきなり『そろそろ会いませんか?』と切り出すのも、デートに誘える機会が訪れるのをじっと待つだけというのもNGです。男性の方から、自然にデートに誘う流れをつくっていきましょう。まずは、趣味などの話でしっかり盛り上げることが大事ですが、自分からデートに誘う流れを意識して、つながりやすい話題も振ってみてください。好きな食べ物とか、よく遊びにいく街の話などがおすすめです」

女性をデートに誘うためのメッセージ例文

<メッセージ例文>
男性「休みの日は何をしているんですか?」
女性「休みの日は読書か、家で動画を見てます! 最近は韓国の映画やドラマが多いかな」
男性「僕も読書好きです。
   ○○さんは、韓国の映画やドラマにハマっているんですね。
   ジャンルとかシリーズでいうと、どんなのを見るんですか?
   話題の作品とか?」
女性「映画だと『~~』とか。あとはゾンビもののドラマとか(笑)」
男性「僕もゾンビもの割と好きです(笑)
   映画館に見に行ったりもするんですか?」
女性「映画館にも見に行きますよ。最近だと『~~』を見にいきました!」
男性「あれ、めっちゃ気になってたんですよねー!
   仲良くなったら一緒に映画に行けたら楽しそうですね。
   ○○さんは映画を見に行ったり遊びに行ったりするときは、
   どのあたりに行かれることが多いんですか?」
女性「新宿が近いので、新宿に行くことが多いですね(^^)」
男性「そうなんですね!僕も新宿は近いのでよく行きます。
   いきなり映画もあれなので、よかったら新宿でお茶でもしませんか?
   新大久保の韓国カフェでも良いですし。
   あ、もちろん、もう少し仲良くなってからでも大丈夫ですよ」
女性「いいですね! 新大久保の韓国カフェに行きましょうか。
   ちょうど新しいスイーツのショップがオープンしたって聞いたんですよ!」

ゆいかさん:
「一番のポイントは、相手の話に共感できていること。そして、男性側がポジティブな言葉を多く使って楽しい会話を演出しつつ、会話の流れをリードしていることです。そのため、自然な流れで『新宿でお茶しませんか』『新大久保の韓国カフェでも』につなげられます。

もうひとつのポイントが、最後の『もちろん、もう少し仲良くなってからでも大丈夫ですよ』のひと言! これは、相手の女性が本命で、ぜひ会ってみたいと思う場合には非常に大事なひと言です。この言葉は、女性に『まだデートの気分じゃなかったら、このままメールでのやりとりを続けてもいいですよ』という“逃げ道”をつくってあげているわけです。この言葉があることで、『デートはまだちょっと……』と思っている女性から、警戒されるのを防ぐことができます。

自分からデートの話題に持っていくことも重要

会話がなかなかデートの方向に進まないこともあります。そのような時はどうしたらいいのでしょうか?

ゆいかさん:
「たとえば、女性が趣味の旅行の話を熱心に続けている場合ですが、旅行の話はどれだけ盛り上がっても初デートには結びつきません。なぜなら、最初のデートで知らない男性といきなり旅行に行く女性はいないからです。こういうときには、旅行の話題をいい感じで終わらせて、デートに結びつきやすい話題にもっていくことが必要です。たとえば『仲良くなったら、○○さんの好きな京都へ一緒に行きたいですね』などと、女性が『そうですね』と返信したくなる言葉で、旅行などの終わらせたい話題をいったん締めてしまいます。女性は、自分がポジティブな答え方をしているので旅行の話題が終わっても嫌な気分になりませんし、意識が自然に『この人と仲良くなって京都に行くにはどうしたらいいか』という方向に向かっていきます。そして、『この人と会ってみたら、もっと仲良くなれるかも』と、デートへと気持ちが進んでいくのです」

初デートの時間帯や場所の決め方は?

イメージ
maroke / PIXTA(ピクスタ)


デートコースの提案は男性から

ゆいかさん:
「初デートの時間帯や場所、デートで何をするかは、基本的に男性側が提案しましょう。というのも、いつどこで会うかを考えたり決めたりするのは、非常に面倒なことなので、女性側に投げかけると心理的な負担になってしまうからです。食事に誘うときに『苦手なものやアレルギーはありますか?』といった配慮を示すのは大事なことですが、女性が『イエス』『ノー』で簡単に答えられるように、時間や場所は男性側がセッティングして、女性に提案してください」

初デートの時間帯や場所を決めるときは相手に合わせる

では、どうやって時間や場所を決めればいいのでしょうか?

ゆいかさん:
「一般論でいうと、女性の多くは、夜遅い時間になると男性への警戒心がわいて不安になりますし、初回から長時間拘束されるのをわずらわしいと感じるものです。ですから、土日など仕事が休みの日の昼間、相手がよく行く繁華街のカフェやレストランで、食事をしながら1〜2時間会うのがいいでしょう。時間が長くなりがちな夜のデートや映画、密室でふたりきりになるドライブやカラオケに誘うのは、相手がよほどそれが好きでノリがいい場合以外、初回は避けた方が無難です。

ただし、すべての女性にこのアドバイスがあてはまるわけではありません。たとえば、会話のなかで、女性がよく遊びに行くのが新宿だとわかったとします。そこですぐ『じゃあ土曜日に新宿で』と決めてしまうのは早計です。というのも、女性の自宅は埼玉にあり、職場が池袋だった場合、1時間のデートのためだけにわざわざ新宿に行くとなると、女性の心理的ハードルが高くなるからです。この女性は、『仕事の後に池袋でさくっと夕飯を食べながら会えたらいいな』と思っているかもしれません。お酒が大好きな女性だったら、『最初のデートからおいしい日本酒が飲める居酒屋に連れて行ってほしい』と思っている可能性もあります」

相手のプロフィールを読み込む

初デートの時間帯や場所を決める際、気をつけることはありますか?

ゆいかさん:
「大事なのは、相手のプロフィールをよく読み込むことです。そして、やりとりを交わすなかで、女性がどういうことに興味があるのかを見つけ出すこと。プロフィールを読んで、女性の職場が池袋近辺で、カフェご飯が好きだとあらかじめわかっていれば、『池袋にこんなおしゃれなカフェがあって、ディナーもおいしいらしいですよ。仕事が終わったら一緒に行きませんか?』と、相手が受け入れやすい時間と場所を提案することができます。このとき、場所やお店の雰囲気がわかるようその店のURLも添付できればベストです。

初デートの時間や場所を決めるときのポイントはふたつ。ひとつは、女性に『楽しい時間を過ごせそうだな』という期待感をもってもらえるか。もうひとつは『その条件なら行ってもいいな』と思ってもらえるかです。このふたつをクリアできるようなデートをセッティングしましょう」

初デートまでに準備すること

イメージ
アン・デオール / PIXTA(ピクスタ)


初デート前の基本準備

<初デート前のチェック項目>
・カフェやレストランに行くならなるべく予約する
・事前に当日の服装を伝えておく
・店まで迷わないように道順を確認する
・待ち合わせしやすい場所を選ぶ
・当日までにシャワーを浴びて清潔感を保つ
・体臭はないか。可能なら信頼できる人に事前に確認する
・ヒゲの剃り残しがないか確認する
・洗い立てで、シワ、汚れ、ほつれのない服を着る
・ジャケットやコート、小物類は、傷んだものや安物を身につけない(高価なブランドものがいいという意味ではなく、質が良いものを選んでいるかを確認)
・服装や髪型はマッチングアプリの写真のイメージにあわせる

ゆいかさん:
「最後の項目はとくに大事です。写真は、女性が『この男性に“いいね”してみよう』と決める際の大きな決め手になっているからです。写真と本人のイメージが違うと、それだけで大幅にマイナスな印象になります」

さらに踏み込んだ準備をすると◎

ゆいかさん:
「前述の準備は当たり前のことであり、比較的整えやすいものですよね。でも、本当に準備してほしいのは、もっと内面的なこと。とくに、当日の会話の準備です。初めて会った異性と会話を弾ませるのは、簡単なことではありません。事前に、相手について下調べをしてからデートに臨みましょう。

時間と場所を決める際にも述べましたが、まずは相手のプロフィールをよく読み込むことです。当日、プロフィールに書いてあることをわざわざ質問するのはNG。『この人、私のプロフィールも読んでいないの? 私への興味はその程度なんだ』と思われてしまいます。それはお互いに知っているものとして、その先へと話を展開させるのです」

では、具体的にどのような準備をしたらいいのでしょうか?

ゆいかさん:
「たとえば仕事の話をする場合ですが、仕事の話は、相手の仕事の『大変さ』→『面白さ』→『頑張っていること』の順にトークを展開するといいでしょう。職業が保育士の場合を例にすると、『個性の違うたくさんの子どもたちをまとめるのは大変そうですね』→『でも、子どもの豊かな感受性に触れるって面白いんじゃないですか』→『子どもたちのためにピアノの練習もしてるんですか。すごいですね!』という感じです。
こんなふうに会話を展開するには、保育士さんの仕事についてある程度の知識が必要です。事前に『保育士 たいへん』とか『保育士 あるある』などの検索ワードで、保育士の仕事について調べておきましょう。ここからさらに『保育士さんって職業柄、子どもが泣いていると気になるものですか? 僕の仕事はマーケティングなんですが、電車内の広告を見ていると、“このフレーズ、仕事に使えるな”とかすぐ考えてしまうんですよ』といったように、自分の仕事に引きつけて、自己紹介しながら共感を示すこともできます。また、自分の仕事に関しても、他業種の人が知らないような『あるある』や『業界裏話』をいくつか用意しておくと、相手に興味を持って話を聞いてもらえると思いますよ」

初デートで会話を盛り上げるコツ

イメージ
YUJI / PIXTA(ピクスタ)


相手の興味を掘り下げる

ゆいかさん:
「趣味など相手が興味を持っている話題について、『ハマったきっかけ』『好きな理由』『その趣味の魅力』『一番〇〇なこと』を聞いてみましょう。たとえば、映画を見るのが好きだという女性には、『最初に面白いと思った映画はなんですか?』『どうしてその映画が好きなんですか?』『映画の面白さってどこにあるんでしょう?俳優?脚本?』『一番好きな映画は何ですか?』などを聞いてみるのです。これらは相手の思い入れが強いため、積極的に答えたくなる質問、雄弁に語りたくなる質問です。こちらが適切に相づちを打ち、掘り下げていって共感を示せば、いくらでも会話が続きます。

さらに、これらの質問の答えから、何を大事にしている人なのか、 どういうものに魅力を感じる人なのかといった相手の価値観がよくわかります。その価値観に自分との共通点が多くあれば、気の合う相手、気持ちよくおつきあいできる相手だということになります。

それと同時に、2回目のデートにつながるポイントを見つけることも大切です。たとえば、『サッカー観戦が好きです。理由は、父親が高校までサッカー部で、いろいろ教えてくれたからなんです』という話になったら、『僕も少年サッカーをやってたんですよ! お父さんと一緒に観戦に行ったりしたんですか? じゃあ次は僕とサッカーを見に行きませんか?』と、次回のデートに誘いやすくなります」

事実ではなく心情を聞き出す

ゆいかさん:
「気をつけたいのが、男性は会話のなかで事実確認をしてしまいがちだということ。たとえば、女性が沖縄に行った話をしたとき、男性はどこに行ったのか、何を食べたのか、何をしたのかといった“事実”ばかりを聞いてしまいます。そうではなく、なぜ沖縄なのか、どんな思い出ができたのか、なぜ旅行が好きなのかといった、相手の“心情”に触れるような会話こそが重要なのです」

初デート中に気をつけること

相手を幻滅させないようにすることが最重要

ゆいかさん:
「当然ですが、遅刻は厳禁です。笑顔を心がけるとか、汚い食べ方をしない、自慢話をしない、といった常識の範囲内のことも、当然の心構えといえるでしょう。
ぜひ気をつけてほしいのが、文字で伝えていた自分のイメージと、実際に話したときの印象に、差がでないように振る舞うこと。相手はメッセージのやりとりによって自分に好感を抱き、会いに来てくれたのですから、まったく違う人格を見せられると幻滅し、『だまされた』と感じかねません」

初デートの終了時間を予め決めておく

ゆいかさん:
「店に入って注文が終わった後は、いきなり会話に入らず、『今日は○時くらいまで大丈夫ですか?』と終了時間を確認しましょう。このとき指定する時間は、1時間〜1時間半後が目安です。そして、終了時間が来たら『もうこんな時間か! あっという間でしたね』と、『楽しかった』『まだ話し足りない』ことをアピールしてください」

初デートの会計は男性が払うと◎

ゆいかさん:
「初デートでは、会計は全額男性がもった方がいいでしょう。とくに本命に近い女性の場合は、高価なお店を選ばなくても良いので、割り勘は避けてください。『自分の分は払います』と言われたときも、『今日は僕の行きたい店につきあってもらったので、払わせてください』などと、相手が納得しやすい理由をつけて上手に断りましょう」

初デートの終盤で次回への期待感を持たせる

ゆいかさん:
「デート終盤にも大事なポイントがあります。それは、次回のデートの話を楽しそうにして、最後に『楽しみにしていてね』と伝えることです。ラブコメ映画が好きな女性なら『次は面白そうなラブコメディを探しておくので、楽しみにしていてください』、肉料理が好きな女性なら『次回のデートまでにおいしいステーキハウスを見つけておくので、期待していてください』といった感じです。最初の項でも触れましたが、女性に『この人と会えば楽しいことが待っている』という期待感を持たせることは非常に大事です。それが“次”につながる動機となります」

相手を知り、自分を知ってもらう

ゆいかさん:
「一番大事なことは、初回デートを告白の場だと思い込んだり、テストのようにとらえたりしないことです。テストに臨むときのように、『100点を取ろう』とか『ミスをしないようにしよう』などと考えれば考えるほど、会話も行動もガチガチになりますし、会話を楽しみたい女性の意識との間にギャップが生まれます。

デートの目的は、相手が自分にとって恋愛対象になるかどうかの確認です。いいコミュニケーションを取って、相手を知り、自分を知ってもらうことが目的なのです。そのためには、まず会話を楽しまなければなりません。最初は男性側から話しかけて話題を振り、会話をリードするほうがいいと思いますが、いったん会話が回り出したら、自分ばかり話したり、質問攻めにしたりするのではなく、聞き役に徹しましょう。相手の話を心からの興味を持って聞き、女性の感情や伝えたいことをしっかりくみ取れるよう意識してください。その姿勢こそが何より女性の好感度を上げてくれます」

マッチングアプリ初デートの脈ありサインとは?

ゆいかさん:
「実際にデートをしてみて、相手が自分に気があるかどうかを判断する最大のポイントは、次回のデートの約束ができるかどうかです。これがスムーズにできれば、ひとまず安心でしょう。反対に、『予定を確認してまた連絡します』と言われたら、望みは薄いかもしれません。

脈があるかどうかを見極めてから次回の約束にもっていきたい場合は、女性の反応に注目してください。男性が提案したり言ったりしたことに、『私も行きたい』『やってみたい』『食べてみたい』とポジティブな反応が返ってくるなら、脈ありと見ていいと思います。男性にたくさん質問をしてくる場合も、相手に興味がある、相手のことをもっと知りたいということなので、好感触と判断できます。終了時間が近づいても時間を気にするそぶりを見せないとか、2杯目のドリンクを頼むのも、男性を気に入った、もっと話しがしたいというサイン。『僕も頼むので、2杯目どうですか?』とさりげなく切り出してみるといいかもしれません」

初デート後にすること、気をつけることは?

イメージ
shimi / PIXTA(ピクスタ)


デート後は相手についてわかったことを書き出す

ゆいかさん:
「デートが終わったら、相手の人柄や性格、価値観などについて、新しくわかったことを書き出してみて、会話の内容を振り返りましょう。相手がどんな人だったかつかめているようなら、初デートは成功です。表面的なことしか話していないなと感じたら、次回に向けて対策をたててください」

その日のうちにお礼メッセージを送る

ゆいかさん:
「また、その日のうちに相手にお礼のメッセージを送るのはマストです。内容は『今日は~~が楽しかったですね』といった、その日のデートにプラスの印象をもってもらう言葉のほか、『次回はこんな話がしたいですね』『○○さんが映画を見てどんな感想をもつか楽しみです』など、次回への期待をもたせる言葉を送りましょう。反対に、デートしたとたんいきなりタメ口になったり、彼氏ヅラをしたりするのはNGです。節度を保ったメールにしてください」

<初デート後のメッセージ例文>
男性「今日は来てくれてありがとうございました!
   ○○さんと話をしているとすごく楽しくて、時間を忘れてしまいました。
   予定を30分近く過ぎてしまったけど、大丈夫でしたか?」
女性「ぜんぜん大丈夫です! 
   こちらこそ楽しかったです。
   ありがとうございました!
   スイーツ、おいしかったですね~(^^)ごちそうさまでした!!」
男性「とんでもないです! 次回の映画も楽しみです。
   面白そうな作品を見つけておくので、期待していてくださいね!」
女性「ありがとうございます! 連絡待ってます」

次回のデートまでにフォローを入れる

ゆいかさん:
「また、お礼メールをしてから次回のデートまでの間、何もせずに放置するのも避けましょう。たとえば1週間後にデートの約束をしている場合でも、週の半ばで一度は連絡してみてください。相手が忙しそうだったら、そこからは連絡を控えてもかまいません。

とくに、次回デートの約束はしたものの期間があいている場合は、何らかのアクションが必要です。女性が本当に相手を気に入ったなら、次回の約束まで3週間以上の長い期間は空けないはず。ということは、女性が本当に次のデートにも来てくれるかどうか確実ではないということです。相手が、断ろうか次回も行こうか悩んで決心がつかず、あやふやな気持ちでいる場合もあるので、1週間くらいしたら『よかったら電話でお話ししませんか』『チャットではなくLINEにしませんか』と、関係を一歩進めてみたりするといいでしょう。そこでOKの返事がくれば、まだまだ望みはあると思います」

マッチングアプリの初デートを成功させるためには「マメ」であるべし

ゆいかさん:
「『たくさんの女性と会う機会さえつくれば恋人ができる』というわけではありません。女性と真剣におつきあいがしたいのであれば、ある程度の努力は必要です。外見的なことだけでなく、デートに必要な情報、女性が好きなものや必要としている情報をこまめに収集し、タイミングよく伝えるなど、マメに気を遣いましょう。モテる男性はとにかくマメです。そして何よりも、相手への共感力をもってください。相手を知ろうとすること、相手の気持ちに寄り添うことができれば、きっとデートは成功すると思いますよ」

渡辺ゆいかさんプロフィール

「Pairsエンゲージ」公認プロコーチ兼「結婚相談所ツヴァイ」セミナー講師。スキルシェアサイト「タイムチケット」では、恋愛カテゴリ人気ランキング1位(2023年1月現在)を誇る恋愛コンサルタント。テレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」に出演経験あり。異性の気持ちが分からないと悩む恋愛初心者に、心理分析で戦略を考えるアドバイスが大好評で、年間200人超の相談を受けながら、恋愛・コミュニケーションのノウハウを発信している。


取材・文=高梨奈々

NOVIOとは?

NOVIOは、KADOKAWAが運営する男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。 恋愛に役立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、 NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。 ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめサービス
恋愛コーチ
年間200人超の相談実績!恋愛戦略のプロ
渡辺ゆいか

この恋愛コーチのサービス

Service Ranking
人気サービスランキング

Pick Up Service
おすすめの恋愛戦略コンテンツ(PDF・動画)

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ

LINEで無料恋愛診断