2021/11/18
コミュニケーション

女性と話が盛り上がらない3つの理由<元グラドル婚活アドバイザー早織先生の恋の保健室>

山本早織
監修:
山本早織

こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント、山本早織です。

これまで数多くの男性に対して恋愛のヒントをレクチャーしてきた私が「女性が目の前にくると話を盛り上げられないというお悩み」についてご紹介します。


会話が盛り上がる3つのポイント

女性を目の前にして話が盛り上がらないとき、「自分が盛り上げなきゃ」と頑張るものの、なかなか盛り上がらなくて恋愛が進展しないことはありませんか?このようなストレス抱えている方、実は多いと思います。

この原因について、今日は3つポイントに絞ってお伝えしていきます。

1.自分にプレッシャーをかけすぎている
例えば、目の前にめちゃくちゃタイプの人が来たら、私でも緊張してしまいます。すごく緊張して、会話を円滑に盛り上げなきゃと思えば思う程、無意識に自分の中でプレッシャーになり、どんどん緊張していってしまうのです。

緊張していくと、皆さんの体はどのような反応をしますか?心臓がちょっと早くなりませんか?いつもの心臓のテンポよりも速くなるということは、自然に呼吸が早くなっていき、会話のテンポも上がってしまいます。

そうすると、言葉を噛んでしまったり、相手と会話がかぶってしまったりして、「友達同士で話しているときはこんなこと起こったことないのに」というぎこちない状態が続いてしまうんですね。

すると相手にも「なんだかすごく緊張しているな」というのが伝わってしまい、「この人はナチュラルにいられないんだな」という印象を抱かせてしまうので、その結果、振られてしまうということがあります。

「自分が盛り上げなきゃ」というプレッシャーは、あくまで相手が求めていることではなく、自分が考えてしまっていること。ですから、このプレッシャーをどれだけ手放せるのかというのが、一つ目のポイントになってきます。

2.その場で会話の内容を考えてしまう
女性と会話をするとき、その場で「この人と何を話そうかな?」と考えてしまうのは良くありません。

話が盛り上がらない人の特徴というのは会話をしているときに、その場で「次、何か質問しなきゃな」「この答えにどうやって答えようかな」と脳の中で考えてしまっているんですね。

例えば、あなたがサッカー部に所属していたとしましょう。サッカー部で練習せずに試合をした場合、パスが回ってきたら、多分1回考えてしまうと思うんです。

「あれ?これは今、ゴールを打ったらいいのかな?」
「それとも、あの子にパスを出したらいいのかな?」

そうあなたが考えてしまっていたら、その悩んだ一瞬で一気にボールを奪われ、シュートを入れられてしまうでしょう。この「考える」を「体が自然に、反射的に動くようにする」ために、サッカー部では練習をするのだと思います。

これはコミュニケーションでも同じこと。「こう来たらこう返す」と、体が反射的に反応できるように、たくさん練習をすることはすごく大切です。

「いいなと思う女性」「いいなと思わない女性」に関わらず、全ての女性に対して、話を盛り上げられない人は、日常生活において人との会話の数が少ないのです。ですから、会社や親、兄弟など、誰でも良いので「人とコミュニケーションをとる」ということを、もっとたくさん練習をする必要があります。

これが、頭で考えずに会話ができるようになる一番シンプルな方法です。「コミュニケーションには練習はいらないでしょ」と思われがちなのですが、実はしゃべることが上手な人は、話す練習をたくさんしていて、多くの場数をこなしています。

ですから、「頭でついつい何をしゃべろうか考えてしまう」という方は、好きな人を目の前にしたときにそうならないためにも、日常生活の中でもう少しコミュニケーションを増やしてみると良いでしょう。

1
2

山本早織公式SNS

YouTube:恋の保健室 山本早織先生
Twitter:@yamamotosaori_
Instagram:saori_yamamoto
TikTok:saori_koishitai

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
元グラドルの恋愛コンサルタント
山本早織

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ