2022/04/04
コミュニケーション

「マッチングして最初に送る内容は? 頻度は?」女性とのデートに繋がるメッセージ・LINE術

JURI
監修:
JURI

こんにちは。恋愛・婚活スタイリストのJURIです。

恋愛・婚活セミナーや個人カウンセリングで10000人以上を担当。交際から半年以内で成婚に結び付けた確率60%以上の実績を持っています。

マッチングアプリのメッセージやLINEなどで個別にやりとりをするとき、「何から言えばいいの?」「連絡する頻度は?」など悩みますよね。

今回は、書くべきこと、やりとりの頻度など、デートにつなげるまでの個別の連絡のポイントについて解説したいと思います。

初回メッセージは相手に関することだけ。自分は最小限に

まず、マッチングした相手に初回のメッセージを送るとき、多くの人がこのような内容を盛り込んでいると思います。

・マッチングできてうれしいです
・ありがとうございます
・こんなところがいいと思っていいね!しました
・よろしくお願いします


これは基本中の基本。ですが、これだけで終わらせるのではなく、さらに相手に関することを盛り込むのがポイントです。相手の写真やプロフィール欄には、その人の情報がたくさん詰まっているので、そこから会話につながりそうなものを見つけましょう。

例えば旅行の写真を載せている女性だったら
「僕も旅行が好きなので、この写真が気になったんですけど、どこの写真ですか?」
みたいに聞いてみてもいいでしょう。

そして、相手のことにフォーカスし、自分に関することはスーパー最小限に。上の例のように「僕も旅行が好きなので」といった一言程度ならいいのですが、ときどきバーッと自己紹介をまくし立てたり、僕もどこに行った・そこに行ったなどと書き連ねたりする男性がいるので注意してくださいね。

相手が好きそうなことやYes/Noで答えられる質問を

よくある質問で一番困るのが「休みの日は何してますか?」です。そんなに特別なことはしていないんだけどな、と返事に困る女性が多いはず。それよりは「土日休みですか? 平日休みですか?」など Yes / No で答えられる質問を心がけましょう。

もしくは、プロフィール文に趣味や好きなことが書いてあったら、それについて質問するとさらに盛り上がるはず。相手の写真やプロフィール文は、会話の糸口の宝庫です。しっかり読みこんで、そこに書いてあることにフォーカスしていきましょう。

それなに? 聞いてみることで会話が広がるかも

書いてある内容がわからなくても、むしろ会話が続くチャンス。例えば「気になる女性が趣味で書いていたピラティスって何だろう?」と思ったら、素直に聞いてみましょう。調べればわかることであっても、相手も好きなことについて聞かれて嫌な気はしないはずです。

例えば「ピラティスって運動ですか? ○○さんってスタイルがいいから、運動かなって思ったんですけど、当たりですか?」とか、知らないふりをしてわざと「お肌がきれいだから美容のことですか? 当たりですか?」とか。

「当たりですか?」は相手もつい答えたくなるキラー質問なので覚えておきましょう。

1
2

JURI公式SNS

Twitter:@jurijurings
Instagram:arimajuri
YouTube:JURIのモテ男くん養成ch

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
恋愛マインドを学ぶならこの人
JURI

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ